やっぱり行ったけど…

2017/10/14

どこにいるのか知らないけどシマエナガを見たいシュガーです・・・

前回の、どでかいニジマスをもう一度見たくて・・・
やっぱり来ちゃいましたww
てか、迷ってたけど朝起きたら異常に天気がいい。連れ合いが出かけたのを見計らって9時に出発!

時間もないので、最初から激アツな場所へ!



うっすら雪化粧している羊蹄山!
綺麗な反面、冬の足音が聞こえてくるのも寂しい感じですね・・・

さて、流れに立ち前回と同じポイントを流す・・・
こない・・・
ステップダウンの3回目ぐらいか
「ジーーーーーーーーーッ」と逆転!
止まったところで合わせたら反応がない!
外れたか・・・

そこそこのサイズだったけど化け物じゃない感じではない。
うーーん、いないぁ
ってことで少し移動。
相変わらず25~30ぐらいのは結構釣れる。それはそれで嬉しいけどね・・・




で、最後にちょいと難しい流れからなんとか顔をみせてくれたヨンマルクラス!

ありがとうございます!

次回?いつだろ?に期待します!
スポンサーサイト

尻別川の喜喜哀楽

2017/10/08

車内で熱唱中に、対向車が来たら恥ずかしいシュガーです・・・

10/7は下の娘をください的な、イベントがあった・・・・
10/9は3週連続最終の古平マラソンがあった・・・
なら
行けるのは、10/8しかないもんね。気温も上がり晴れそうです!期待は膨らみますね!
ニジマス狙いとしては今年最後かもしれない尻別川へ!
今月末は遠出を計画しているため・・・w

なかなかの天気なので、絶対出る!という意味不明な自信を身にまとい6時出発!
(気合入ってんならもう少し早く出ろよ・・・・)



カラリと晴れて雄大な姿を見せる羊蹄山。佇まいは変わらないが、山頂に雪が降ったようである・・・・




こちらは、ニセコ連峰。濃霧&雲海に包まれて天空の城みたくなっている。なんだかカッコイイ!



今日は3か所回る予定の最初で、開始早々の1匹。
ここでは、同サイズが3匹。まあまあかw
でも、今日はこんなもんじゃないはず・・・



2か所目に移動。小さいがアメマスが顔を見せてくれた。
ニジマスも25~35㎝ぐらいが10匹ぐらいw
大きくはないが異常に釣れる。後はサイズがほしい・・・



3か所目に到着。
ここまでは、沢山釣れてくれて大喜びw
さて
上流も好きな流れだけど、まずは有望ランに狙いを!
手前からやっていくか・・
2投目で25㎝ぐらいのニジマス!
やっぱ釣れるなぁ
5投目ぐらい?で35㎝ぐらいのニジマス!
フライが合っているのか、マジにピンポイントで最良な日にぶつかったのか、とにかく釣れる!

ちょっと方向を変えて(自分的にいるであろう場所)キャスト
スイング開始して・・・
して・・
ドガン!
(投げた後のスイングは、メンディングは別にして2通りにしている。リールを逆転させるようにリールとライン直結で流すorランニングラインを手ではさみダイレクト合わせできるようにと)
もちろん、ドガンなんでラインを手で挟んでいた!

とてつもない重量感の怪物と右手が一瞬でつながった!!!
よく、合わせた時に海釣りでも川釣りでもイカ釣りでも「乗った」という。
まさに、今まで味わったことのない重量がまさに乗った・・・

瞬間、25m先で
1回、2回と大きく垂直にジャンプ・・・
す・すげえ!

思った瞬間、今度は、真横に大きく全身を出して跳躍!!
飛んだ魚体が、水に着いた時に・・
手ごたえが消えていた・・・
軽く手が震えていた・・

外れたのか?虚脱感いっぱいでラインを回収したらフライが付いていない。
切れたのかと思ったら、ほつれていたので結び目が甘かったんだろう・・
バカバカバカ!
浮かれて何回か釣ってそのまま何もなかったからって一切点検していなかった・・・
大馬鹿もんです・・・

ちょっと、休憩させるために上流へ向かう。
はぁ、相変わらず釣れる・・・・
かれこれ10匹は釣っているはずで、大喜びのはずなのですがMAX35㎝
今日は絶対に大きいのが出ると思っていただけに残念すぎる、さっき・・

よし、戻るか!

同じところを何度も何度も流す!
少しポイントを変えてや、流すシンクレートも変えても無反応・・・
そりゃそうだよな・・・
あきらめて
下のランに移動して、先ほどをイメージしながら流す。
今回は、リール直結で
すると
「ジィィィーーーーーーーッツ」と逆転!
終わったところで合わせを入れる!
ドンドンドン!
派手な跳躍は一切なく、深く深く潜る奴!自分の得意な水中勝負で、異物をはずそうと対峙してくる!
(絶対ばらしたくない!そりゃそうだ・・・)

腕がだるくなってきたので、大きく回収してバッドで魚を寄せて頭をあげさせる。
こんな動作を何度か繰り返しネットに入れた!




太い・・・



ロクマルには足りなかったが、憔悴しきっていた心が大きく解放された瞬間だった。

本当にありがとうございました!

次回はない!と思っていたが・・・タイミングを見て今一度チャレンジしたい!

台風前の秋晴れ

2017/09/16

東京オリンピック前に大型テレビが欲しいシュガーです・・・

日本上陸を果たした台風18号が北海道に来るのは18日の模様。
ならば、早々に行っとかないとということで・・・(直撃を受けている地域の皆さまには申し訳ありませんが)

朝は冷え込むし、ゆっくり8時に出発!
前回のスイッチ用の240grは・・・横着なんでまだ球結び状態w
さすがにそのままでやるのはしのびないので、今日は長さは同じビューラースイッチ#5~6に変更した。ラインも300grなんで少し重い・・・

さて、秋晴れの道路を順調に進み到着!
途中のジャリ道には、水たまりがあり一抹の不安・・・
さあ、川は?

僅かに濁っているが、水位も少しあがり・・いわゆる「ベストコンディション」というやつ!
早速ファーストポイントへ向かう。絶対いるでしょ!

で、やっぱりいました!
30弱ですが、元気のあるニジマス!
これしか釣れなかったら困るので一応写真(笑)
少し上の竿抜けだろう場所でも1匹追加して上の本命へ!

ん?んーーーん?
人じゃない?なんかロッド振ってるから遠巻きに見ても熊ではない・・・
えーーっ!1番やりたかったとこだったのに・・・って皆さん同じですよね!
すげえ長いランだから、とりあえず迷惑にならないとこまで行ってみましょう!

916kawa_(1)_convert_20170916211826.jpg

さて、微妙な距離でお互いサカナを釣ろうと必死です。いや、もしかしたら必死なのはボクだけか・・・?
以前水位が低いときに見た底石が、あったようなところを流すと・・・
「ドン」
ガバガバと水面を割ってから潜航開始!

そんなに長さはなかったが、納得サイズ!です

916kawa_(2)_convert_20170916212707.jpg

その後、感じのいいフライマンさんと少し話をしたら地元の方らしく色々親切に教えていただいた。
ありがとうございます!
そして、お互い上流下流へ!

上のポイントで30㎝前後4匹を追加してから引き返すことに。
どっかで上がったのかなと思ったらファーストポイントにいらっしゃいました!
また少し話をして、終了!
「ここで人に会ったの初めてです!と伝えたら私もです!」と・・・
あまり人の入らない場所なんだなぁと妙に納得してしまったw

今日は事件もなくて・・・
あっ、事件でもないが快調に飛ばしていたら急に「タイヤパンク」表示が!たぶん空気圧異常だろう・・・
ランフラットだし大丈夫だと思い走り再開!スタンドで空気を入れて初期化!とりあえず今んとこ無事でした!
このところ、何もアクシデントがない釣りが一番楽しいと思ってきた。
これも歳のせいなんだろう・・・・

続きを読む

秋シーズン開幕の尻別川

2017/09/10

プリズンブレイクの新作に夢中のシュガーです・・・

9月に入ってから気温も下がり、すっかり秋モードになってきた。
ついこないだまで、暑かったのに・・・
本当に1年が早い!早すぎます!これだも年取るはずだわw
これだも、おじいちゃんになるわw
これだも10時ったら眠いはずだわw

早い1年を少しでも充実させるために、10日に尻別川に調査がてら行ってみる。
エンゴサクさんのブログによるとセミでデカイの出ていたから・・・
マネして(セミではないが)#4フックにビッグドライを前日に巻いてやってみよう!

いつもの毛無を通り、大好きな赤井川-倶知安線を目指す!
パッと開けた景色に、いつもの威風堂々とした羊蹄山が!
「なんだ?あの雲は?」




125歳まで生きると公言している鶴太郎のベレー帽みたいのをかぶってますww
なかなか滑稽なので、車を止めて篠山紀信ばりに激写!
取りあえず1枚撮ったんで、ニセコの道の駅に行って野菜の調達です。
オープン少し前に着いたが、まあ混んでる混んでる!
新台入替ばりの並び具合ですw

しばらくは草食動物となるであろうの量を買い込んだ・・・
さて、買い物も済み目指すポイントまでは、まだ距離もあるので再度車を走らす!

到着して川を見ると・・・・
濁ってるし・・・
「やべぇ」
雨が降ったのはわかっていたが、むしろ渇水の恵みの雨と思っていただけに残念である。
まあ、できない濁りじゃないし、むしろ気にしないでポイントに近づくボクには打ってつけかな(笑)

早速流すと5投目ぐらいに・・・



元気のある小ニジが釣れてくれた!
ちょっとちょっと!もしかしていけるんじゃないと甘い考えが浮かんだ!

浮かぶもんじゃない・・・・
まあ、それからは得意のうんでもすんでもないです・・・
もしかしての思いでビッグドライを流すも・・
ただの浮いてるゴミ状態のまま下まで流れきるし・・・
悲しい・・

やはり沈ませよう!に切り替えても釣れるのは食べたら絶対美味いであろうヤマメちゃんばっかり・・・
「やべぇ」



で、期待のランに到着!

絶対引っかかりそうな底石と底石の間を、イメージしながら流すと!
ぐっ!
潜航と走りを繰り返されたが、なんとかキャッチ!
ふう・・・
かっこいい顔した納得サイズが出てくれた!
「やった!」
ちなみに14時を過ぎていた・・・・



同じポイントの底石の奥側は小さな流れ込みになっていて、そこにもいるんでしょ!

サカナ側の言い分も一切聞かず、投げると!
着水と、ほぼ同時に大きいサカナがトビウオのように横にジャンプした!
そこからは、しばらく経験したことのないようなスピードでの疾走!
君は鯖ですか?と言いたいぐらい走って走って走られてキャッチ!
40あるかないかだったけど、素晴らしい動きを体験させていただいた!
ありがとう!



期待の第3ランでも同様サイズが出てくれて納得納得!

大きく戻って、最初のランで少し粘ることにしよう!
で、ラッキーなことに
粘りきらないうちに、重みが「ズン」とかかった!
針を慎重に刺して、ジャンプ&潜航に耐えて・・・
ギラギラに光った納得サイズ!

写真が撮れない場所なので、ビヨーーンってなってかっこわるいけどw
私、プロポーションは最高なんだから「上手く撮ってよ」の声が聞こえてきそうだったけど・・・
ごめん・・・



鶴太郎のベレー帽が余程、嫌だったのか・・・
すっかり帽子を脱いだ羊蹄山が帰り道に見えた!

今日は素晴らしい1日をいただきました!ありがとうございます!
あっ!ひとつ事故が・・・
根がかりした時に、はずれないからグーーーッて引っ張ってたら!
「バシュ」ってなんか音がした。
なんだ?なんだ?
ロッド折れた?いやついてる!
ロッド抜けた?いやついてる!
なんだ?
あっ!ラインが無い!
ヘッドに近いランニングラインが切れていた・・・。残りラインがリールからダラーーンと垂れている・・・。悲しい・・・
唖然として見ていると綺麗にラインが一直線に・・・
根がかりが外れてないのが救いパート①
上から回って対岸に行けたのがパート②
腕をつけて外せれるとこだったのがパート③

予備ロッドとリールにしようか迷ったけど戻るの遠いし、回収して両端を切って強引に結んでやってみたwww
そんな状態だったが、でかいサイズにも耐えてくれたんで、超助かりました!


2河川調査

2017/09/07
仲間内で作っているクラブ?は、ランニング・登山・キャンプ・飲み・カラオケ・麻雀・競馬・ゴルフ・日ハム&コンサ観戦等ですが、フライフィッシングだけ誰一人やろうとせず、とても悲しいシュガーです・・・

とても悲しい始まりでしたが・・・
ブログも久しぶりに更新ということで、明るく元気に行きましょう!

9/4に、前回の尻別も一緒したSさんから電話があって、「行くよ」
この方は、こちらの都合もおかまいなしに突然、一方的に行くと言い出すから困ります(笑)
世の中往々にして理不尽なことが沢山ありますが、休みを取る身としては・・・
こういう理由があると思い切って実行できるので悪くないとも思っていますw

で、行先まかせるというので2つの河川を提唱することに!
(何を偉そうに、学会発表もような、だいそれたことを伝えたいような言い回しを・・・)
前日の昼ご飯を一緒に食べて、お迎え時間を決めた時、6時半を勧めたが・・・
近頃てんで疲れてるのか、8時ね!と・・・
着くの10時半か、終わったな・・・

そんな前置きどうでもいいのだが、出発です!
高速乗って、降りてしばらく走って川に着く!「どうだ?水は?」
実は、ブログに乗せてなかったけど先月も入った川です。
若干少ないけど、濁りもなくミヒマルGTばりに気分上々です!
ボクは下行きますんで、そこサカナいますからやっててください!上がってていいですよ~ってお伝えして下に行く。



いわゆる「そこ」のポイント

今日は久しぶりにドライを中心にやってみることに!
なんで、10.6fの4番スイッチの出番です。




最初のウグイから始まり、30cmまでのニジマスが大きめのドライに出てくれる!
たまにやるドライもいいなぁ・・・

で、しばらく戻ると「えっ」まだ、「そこ」でやってるし・・・



ここから上もデカイの出るとこありますよと、促し進んでもらう。
竿抜けを狙うと、出るわ出るわ!
全身出してジャンプして超楽しいw

上に行くと、Sさんが大場所でまた?粘っていた・・・
ボクも粘るが、粘りすぎですww
帰りの車内で判明したが、動くの面倒くさいそうです(笑)
昔は、人のことも顧みずドンドン行ってたのが懐かしい・・・

なんで、もっと上にもいいとこあるのに次の河川へ移動です!



この川の、ここが好きなんだ!と豪語されて「そこ」に移動・・・
台風で変わりましたよといっても、一向に信じてもらえなかったが、ポイント付近に車をとめる
「あらー変わったね!」
(だから言ったのに・・・・w)

相変わらず石像のように移動しない雰囲気なんで、結構な水流のなか下の深瀬に行くことにした。

一投目から「ドッスン」
おおおおおーーー
デカイか?水の力?ロッド結構曲がってるけど?頭ふってます!
あげてみると、予想に反してのサイズ・・・
まぁ、ここのニジマス引くんで・・・こんな錯覚に陥りますw

(あっ!この川は沈めの釣りに変更してます・・と、どうでもいい情報をぶち込んでみる)



結構な数に遊んでもらって、本当に暗くなるまで釣りができた!
山用ですがブラックダイヤモンドのヘッドライトが大活躍w



斑点が小さく散りばめられたニジマス



こんな激流で出るニジマスに感謝!すごく楽しませてくれました!

2つの川に行ったのに正味1kmも歩いていないボクらは・・・
太っていく路線に直行だろう・・・

また行きましょう!


実話!1匹目の後にトラブル

2017/06/28
藤井四段のクリアファイルが欲しいシュガーです・・・

今日は、どんどん良くなる尻別川にエンゴサクさんと行ってみた。
いつものニセコの道の駅で待ち合わせ!

昨日、早く退社したかった・・・
なぜなら
前回前々回で随分フライを根がかりで無くしたので、タイイングを余儀なくされていたから。
で、アメリカ屋さんで、ちょいと買い物しているときに・・・電話

「何やってる?今、札駅の立ち飲み屋にいるから、来ない?」
と先輩の誘い・・・
まあ、行くしかないです。立ち飲みだから軽いかなと思ったら次もありで・・・・
結果、巻けない始末w

そんなんで臨んだ尻別です!
まずは、エンさんおすすめポイント!
先行者の車もなく幸先いい感じ!

ランを二人で流すが小型が突くだけ・・・
で、なんとなく底石っぽいとこで、来ました!レオンが巻かれた必殺ウエットに!
最初、軽い当たりからの若干の首ふりでアメマス?

いや、のぼってくる!サクラ?
って目の前まで走ってきたときに見えた!
ニジマスだ!ゴーマルアップだ!

2回ぐらい飛ばれてたが、潜航も得意なタイプみたいでメチャ強い!
ティペットは、1.75号だから切れることはないけど、外れる可能性が・・・

何度も、潜られながらキャッチできた



ふっとい・・・
これだも強いはずだわw




気をよくしていたら・・・
会社から電話・・当然イやな予感

話聞くとやばいぐらいのトラブル・・
ちょっと指示というか、お願いをして着信を待つ
(うまく解決してくれ・・・してくれ・・・して・・・・)

はい、ダメでしたw
電話中も、ゆっくり顔出して背びれ出すデカイのがシュポってやってる・・・
当然やる気力もなく、エンさんに後を託した!

実質40分ぐらいしかやっていないのに、トンボ帰り!
こんな悲しいことがあるんでしょうか?あるんですね・・・・



1日中快晴の尻別川

2017/06/18
昼顔の映画を1人で見るか考え中のシュガーです・・・

さて、前回のどしゃぶり釣行でひどいめにあったので、快晴が予想される日曜日に尻別川に行ってみた。
休みだし、小樽マラソンにつかまるのは嫌なので早い時間に出発。
前々回は、釣り車で行けたことだけが収穫だったので、今回もネイキッド号で向かってみる。
なんせ、昨年はレッカーで運ばれた前科もんなので超不安だったが・・・



快晴の中、見えてきた羊蹄山・・・
ずいぶん残雪が消えてきました。



ニセコ連峰付近は、雲海ができている。
霧かもしれないが、有名なトマムに行かなくとも釣りにいくたびにあちこちで見れることがうれしい。



今日は暑くなりそう・・・
とうとうクーラーバッグの出番です。
中は、コンビニ氷と飲み物やおにぎりやサンドイッチとチョコですかね。
普段常温好きのボクですが山に入って、釣りから戻って熱い飲み物だけは、さすがに嫌なんで・・・
この季節は必携です。
同行者がいた場合、喜んでもらえるのも嬉しいしねw



肝心な釣りはというと・・・
まずは、なんとなく気持ち切り替えのためにタックルも変えた。
今回は、10.6のスイッチロッド5/6番でやってみることにしよう。

水は相変わらず少し多いかな。なぜか若干濁っている。15日の豪雨の影響なのか、工事なのか不明だが普通にやれる濁度なんで安心。
最初のポイントで小型ニジマスが遊んでくれた。
目指すポイントは次の次だし、余裕もある。
しかし
次の次の次まできたけど、でかいのは全く出ず、次まできてしまった・・・・
はぁ・・・

最後の大場所ランまで来る前に、結構なニジマスに遊んでもらったが、やっぱり写真サイズがでなかった。
思ったことは、とにかく今年の尻別ニジマスは飛ぶということ!
過去に思い当たらないくらい飛びすぎw
かけた後の飛びならロッドワークで少し回避できるけど、かかった瞬間の飛びなんでどうしようもないです・・・

最後のランに到着して、先ほど並みの30前を2匹追加した後、ようやく逆回転させるサイズが出て溜飲がさがった。


クルマに戻って、小休憩してからポイント開拓!
てか以前来た時あったが、全くできない思い出があったので、どうなってるかなぁ程度です。

おっ!思ったよりいい!
やっぱりね・・・

水位の影響で身動きできない区間だったが、何匹か釣れてくれた。
まあまあのサイズもバラシたし・・
ここは、彦一なみの要チェックやねw

さて、今回もバシーーッてこなかったので、どっかで尻別リベンジを果たしたいと・・・・

1日中雨降りの尻別川

2019/06/15

気づいたらフォーセップを落としているシュガーです・・・

どっかで平日休むということで、雨予報のなか敢行してみた。
実際雨降りの釣りは、苦行だが良く釣れる印象なんでさほど気にしていなかった。

結果というと、厳しかった・・・
ただでさえ水位が高いうえの全日雨。
それも、夏の雨と違い、思った以上に水温を下げた印象だった。まあそれに対抗する腕もないんだろう・・・

普段歩けるところも行けず、普段出るとこにもいない・・・
普段なかなか出ないとこだが、ピンスポットで40オーバーを2本バラシ・・・
1匹は、ランディング寸前で
1匹は、かけた瞬間思い切りジャンプされてあわててラインを巻こうとしたら軽くなっていた

30未満のニジマスに何匹か遊んでいただき終了・・・

その週は、15日以外全部晴れなのに、その日をチョイスしてしまうあたり「いわゆる持っていない」のであろう(笑)




先に行けない・・・



良さそうなんだけど・・・



まあ釣れてよしとしよう・・・

なんか、今年バシーーーッとした日がないなぁ・・・


激濁りの尻別川

2019/06/11


泥濁りだった…
雨をナメてました(笑)
結構降ったんだなぁ…

あきらめて、別の本流へ!
濁りはあるがやれそう。しかし水量がハンパない。逝きそうなんで撤退(笑)

どっかで平日休むかな…


まもなく全開!ニジマスに逢えた日

2017/05/30
孫が生まれ、リアルおじいちゃんになったシュガーです・・・

27日から29日まで、仕事兼遊びで大阪に行ってきた。
次の日疲れるから休むと伝えたものの、5時に起きて良くなってるだろう尻別に足を運んだ。




天気は最高!あとは水か・・・
事前にチェックしたら大丈夫のようだったので期待できるはずです!

さて、到着してのぞき込む!
「やった!」ほんの僅か多いが前回の比ではない。
早速準備!恥ずかしいからウェーダーのプライスタグを切るww

暑いけどベストは着たくない!ってことでネットリリーサーの磁石が着くG3を持ってきたが・・・無理!
たぶん、11時40分には熱中症になるであろう。
ということで、ベルトに挿すといういわゆる長竿師さんスタイルでいくw

ここでちょっとファッション考察w
釣りに行くときは、夏も冬も大体登山ブランドを着ている。
アークテリクスとホグロフスが好きで着ているが、リーズナブルなマーモットがミッドレイヤーで活躍する。でも、なんだかんだハイクオリティなモンベルとユニクロでもいいかな・・と、この頃思っているw
素材は、ポリ系が速乾で着回しがいい。寒いときは大昔から信頼されているウールなんかも着たりします。
釣りメーカーだと、ロングスリーブで安くて良いのがないんで・・・
ここで、ネットの重さに耐えられるかは不明だが、夏用ロングスリーブにDリングが付かないかなと・・・
ボクの場合は、ZIPアップばかりだからなんとかいけるんじゃないかと思う。無理かな・・・・
すると、長袖必須の釣りでは最高だし便利な(笑)ベストからも解放されそうw
ちなみに
シムラーだった頃、一般人に全く受け入れられなかったことにショックを受け(そりゃそうだろ)たのと、法外なプライスに限界を感じアウター以外はやめてしまった。

関係ない話となりましたが・・・

さて川に立つと、見るのと大違い!本当に良さげですww
最初から実績ポイントを流すが、反応はない。ん?
付き場が違うかと次のポイント!
あそこに投げて、沈んで、底石の手前でターンさせてリールを逆転させる!
その構想どおり、サカナが掛かる!
あまり逆転しないので、合わせを入れたら首ふりで結び目から切れました・・・
まあまあのサイズだったが、不思議と残念感はない・・
思った通りの出方だったんで気持ちいいほうが勝ったのかなw

その下の同じような流れから、同じ絵を描いたら



なんとかとれました!
逆転後、針刺しから戻ってきてジャンプ!「あらら飛ぶタイプっすか?」すぐさまロッドを寝かせ飛ばせないようにするがさらに2回も飛ばれた・・・。飛ばしたくないんだけどなぁ・・・

その後、何匹か追加して期待のランへ向かう!
で、何もなかった・・・・・

若干水が多く、歩きづらいが最後のランに到着!
まずは手前から・・・
ククンってくるが無視・・
核心部分はまだ下だ。
ど真ん中のど本線の最後に底石があるとこです。
そのまま流しても底がとれないのがわかっているので、奥の緩いとこにロングキャストして持って行かなきゃなんない。
ちょっとやってみると、緩いとこで食ってきた奴がギラリと反転!こいつでもないので無視!

さらに奥に投げて、緩いとこでメンディングしながら思い切り沈めて、ど本線にラインを弾きながら乗せて底石の前を通過させて大逆転させる構想!




底石の端から50㎝のとこでジーーーーーーーーーー!
やった!完璧です!これはとりたい!

最初のジーーが止まって2度合わせして再度ジーーーー!
なんとか、浅いとこまできていただき、ベルトに刺さるネットでランディング!
自分的に納得サイズのイケメンでした。
年に1度あるかないかの読みが当たり嬉しさMAXとなったw

さて、まだ時間もあったが孫の顔を見に行くことにしよう(笑)






大増水の尻別川

2017/05/19
村田の右に驚愕して判定に驚嘆したシュガーです・・・

19日天気も良さそうだから前日に休み宣言!
ダムも気になったが、尻別の様子もみたいということで決定。

飛び込んできた羊蹄山の残雪が美しい!
周りは、美瑛の風景に負けてない農地の芸術もあります



祈るような気持ちで最初の橋を渡る・・・
「多いなぁ・・・」



今日は、新ウェーダーで気合もはいる。
以前アウトレット買った急リオ・ガディゴスは交換を繰り返し、最後返金してもらって信頼をおけなかったので、ニューモデルを購入してみた。
買ったまんま箱からも出さず今日に至る(笑)



結果・・・
超増水。あちこち行っても増水・・・
そして気温は高いが水温が低い・・・
なんとか岸よりのたるみで小虹を1匹釣ったが、釣れたという印象・・
まあ、撃沈



教えていただいた、赤井川道の駅のピンバッジガチャ!
3回やって狙いの「ニジマス」が当たって、こりゃあ今日やばいぞって思っていたのに・・・

ある意味、ここで運を使い果たしてしまったか・・・w

良くなってきたダム湖

2017/05/03

釣りに行く前は、アレグラ必須のシュガーです・・・

前回のダム湖は、まだ氷が残っていたが・・・
気温上昇でバッチリの予感。早速後半連休初日に行ってみた。
そんな釣行なんで、一番乗りしようと暗いうちに出発して6時前に到着!
ガーーン!車あるし・・・
shimanoとかステッカー貼ってるから山菜取りじゃないし・・・悲しすぎます・・・

まあ、行ってみましょう。

ズンズン歩いていくと・・・。あれ?誰もいない!
と思うと、林道下にお二人いらっしゃいました。対岸の許可を快諾いただき安心です。

さて、今日は出るでしょ!の水の色と水量!
3投目で、ズン!
25㎝ぐらいのニジマス!
やっぱりいるね!


そこから長かったが・・・
1匹また1匹と同じサイズが!
でも
まあ、ここには珍しい向かい風!それも波立つほどの・・・
閉口し場所を変えて、止むのを待つ



お向かえのブッコミ師は、快調に釣り上げて・・・
コンビニ袋に入れている・・・
20は、いったか(笑)

インレットからの砂がかけあがりを形成してくれて、そこで釣れたのが最大サイズだった!



途中、ネギ探し!カタクリのそばに少しだけあったのでゲット!
今日は、ビニール袋忘れませんでした!



帰り際、できそうな初ポイントを見つけて2匹追加して終了



奥の山々には残雪が残りますが、久しぶりに楽しい釣りでした!
もう少ししたら、ドライにバンバンでるから今年こそチューブ出すかな・・・・

久しぶりの川

2017/03/25
ビヴリアの新刊が楽しみなシュガーです・・・

毎年恒例の年度末慰労会が3/24にあった。
今回は、朝里川温泉だったので当然土曜日には釣りに直行です!
朝ごはんをみんなで食べて9:30出発!スーツをトートにぶち込んで、ひとりアウトドアファッションで身を固め宿を後にする。
今年初の毛無を通り、いつもの本流へ!
道中は雪も解けて安心の走行!(トラウマあるんでこれが一番うれしい)

天気もいいし、混んでるんだろうなぁと思いながらとりあえず安心ポイントへ!
途中川に立ちこむ釣り人発見!
「あそこやる人いるんだぁ・・・。わかってる人だなぁ」とふむふむ感心しながらさらに進むと・・・
「あれ?誰もいない」着いたのが11時ぐらいだけど、こんなにいない?
きっと釣れてないんでしょうねぇ・・・きっと釣れないんでしょうねぇ・・・




まあ、ダメ元で準備をして川へ向かう。
シュー忘れたんで、腐ってきた雪に足をとられながら到着。
「天気もいいし、やっぱり川はいいねぇ」
今日は12.7fのクラシックスペイ!プラチナムより反発はないが、IM6らしい粘りがありバラシが少ないような気が・・
重いのが難点ですが・・・
さて、いきなりいるであろうところにキャスト!



見えないストラクチャーがあるのがわかっているが、サカナがついているところへ!
いきなり、ゴンゴン!
首ふりブンブン!
48㎝のアメマス!尾びれが欠損していたが春の日差しを浴びてギラギラしている!
なんだ!いるじゃん!と超安易&プラス思考で臨む。



正午を知らせる音楽が終わったあたりに強風がふき、川面が波立ってきた!
いいかも?
ドッスン!
グワングワン!ロクマルアップかな?
楽しませてくれたのは、62㎝のアメマス!
これは予想外にうれしい1尾ですね!




気をよくして、いろいろやったが他は全滅!
今回のサカナは居つきっぽくてフレッシュなグリーンバックは見られなかった。
気分屋のアメマスなんで、いつ上がってくるのかもわからないし、上がってこないのかもしれないw
たまたまベストな瞬間に、ボクのお気楽な釣りとタイミングがあえばいいなーと思う。

ちなみに鮭チーをたくさん見れたんでこれからなんですかね!ぜひ彼らに御馳走のことを教えてあげたいw








撃沈の尻別川

2017/02/12
ネオプレーンの浸水に萎えるシュガーです・・・


なかなか行けなかったけど、プラス気温ということで期待度MAX
人にも会わず爆釣度MAX
終わってみたら撃沈度MAX

いったいアメマスはどこに消えたのか・・・

PS:風強い中、ネオを履き雪をこいだ・・・
岸辺は凍っていたが、ほとんど川は開けている!
さあ、水に入ろう!
ん?
なんか、冷たい・・・水が漏れてないか?
一発目から浸水・・・。不思議だけど浸水・・・。
しまいに、片方も浸水・・・。
訳がわかんないまま釣りを終えた。超モチベ下がりっぱなしなのは言うまでもない・・・

その日のうちに、ネットで注文(笑)



危ないようだが、意外にも厚く乗っても平気だった・・・



ここも出るとこなんだけどなぁ・・・



どうしたらこうなるのか?
自然って凄いと思う!












たくさん遊んでくれた冬アメマス

2017/01/07
アイコスが充電されてないと泣きそうになるシュガーです…

エンゴサクさんと今年初の釣行です!
ありがたいことに素晴らしい結果となりました!




グリーンバックが綺麗なアメマス。
尾びれ付近が紫色でしたので、一度下って海の色に染まって遡ってきたのかな・・・
見る角度では、とても感動的なグリーンです!



シルバーが強く発色したアメマス!




こいつは泣き60でしたが・・・

最大61㎝のほか、とても沢山のアメマスが!とても沢山の色合いのアメマスが!
ボクらのロッドを絞り込んでくれた。
エンゴサクさんのほうが、たくさん数を釣ったので、ボクも名ガイドになれる日も近いかな・・・
あっ!最初のポイントではバイトもなくフライを沢山なくさせてしまったから迷ガイドが正解ですw














冬の本流からのお年玉

2017/01/03
冬道が怖いシュガーです・・・

見返したら、10月以降の釣りでした・・・
と、いうのも11/6大雪の日に支笏湖へ向かう際に魔の出来事があったから・・・
前日にスタッドレスにあわてて変えての釣行でした。
支笏湖へ向かう道路も当然除雪してなくて、初の積雪に浮かれて滑らせたりして遊んでポロピナイに到着。
そこで小休止して旧有料道路へ!
一瞬のことでした・・・
少しRのきつい左コーナーで前輪が・・・
カウンターあててもだめ・・
1秒間ぐらいの間に、当たるのはしゃあない。被害の少ない後輪をサイド引いて当てるか・・・
の刹那・・・
フロントからガードレールに直撃しました!
ライト大破・・・車軸いかれて動かない・・・アルミ右サイドガリ・・・後輪ボディ傷・・・
(内心やばいなぁ)
色々連絡して結局札幌のモトーレンまでレッカー・・・
同行者に連絡して、申し訳ないがキャンセル。

まずやばいのが、自損はありえないと思っての対車のみ・・・
(かみさん曰く、もう歳なんだから過信してらだめ・・・。全くその通りです)

時間かかってのディーラー見積もりが280万・・・。オワタ
さあ、どうする?
安いクルマ買うか?(どうせ、シュンとしてるの今だけですぐ欲しがるからってダメ!はい却下)
いっそ新型X1のディーゼル買うか?(400万・・・却下)
ならば、中古の3シリーズMツーリング(360万・・・却下)
本州の認定中古取り寄せ!(これでいくか・・・回答:手放さないから無理ですって・・・)
業界オークションで落とすか(保留)
困り果てていると、友人の紹介でレーシングカーの修理を専門にやってるとこ見つけて!
結果、年内ギリギリで納車となりました。

こりゃあ可哀そうなことしたからしばらく乗ってあげようと心に固く決めた!
そんなんで、釣りに行けませんでした(笑)

ネイキッドもあったが、赤井川でレッカーで運ばれた前科があるので、どうしても嫌で、治るの待っていた次第です。
そんなこともあっての久しぶりの本流です!

気合が入っていたにもかかわらず遅めの6時30分出発。
で、スタートが9時半ぐらいか・・・
誰もいません(笑)
なんか固そうな雪だけど一応スノーシュー装着!

dougu_convert_20170103205908.jpg
今日のお道具一覧!

さて、記念すべき立ちこみ!
まずは今年も無事、川に立てたことに対してのお礼を川に捧げる!
そして、よろしくお願いしますのお礼も!

よし投げよう!
(当然、1投目から来る気満々!釣れる気満々!です!まあ、いつものことですが、1時間後ぐらいには焦燥感満々となっているのが通例)
はい、ウンでもスンでもないです・・・
(おかしいなぁ、流れが変わったけど、居る雰囲気はあるんだけどなぁ)
久しぶりなんで超ゆっくりステップダウンです!1投1投噛みしめながら(笑)

そんなこんなで、ドン!グイングインと大きく首振っています!
やった!いたね!
慎重に寄せてーの!ネットは岸にあるし(これもマヌケなんすが、ネットにマグネット付けるの忘れて・・・)
おっ!結構でかい!
そうこうしているうちに、ふっ・・・
なんの前触れもなく、ふっ・・・
これからはずしますよっーーって教えてくれるんだったら、こっちも準備すんのに・・・
いつものように、今年も変わらない、「ふっ」
マジか・・・

そこからが長かった!
何度往復したことか。で、おっ!いいとこ入ったなぁって思ってたら、ドリフトしていたランニングラインがなんか止まってない?
ドンとも逆転もしないのに・・・
ロッドで合わせてみると!グイングインと特徴あるヘッドシェイクが!
やったねと喜んでいると、「ふっ」
今日、大流行の「ふっ」
と重さがなーんも伝わってこなくなった。

むなしくなり、大きく移動!
何か所かやった時に、ふと気になった場所が!
1投目!
「ドスン」と衝撃が伝わる
おっ!やったね!ん?なんか大きくない?
寄せてくると、「やばい!でかくない?」

huyu68_convert_20170103212123.jpg
残念!70まで届かずだけど・・・素晴らしいアメマス!
やっぱり日本海の荒波で育つからなのかな。筋肉の鎧をまとっているかのような抜群のプロポーションです!
ニジマスのスピードと疾走感はないかもしれないが、重厚感と何より逞しいファイトに感謝です!
大きなお年玉を新年早々いただきました!

その後も、嬉しさたっぷりのサイズを追加!
huyuhon47_convert_20170103220829.jpg

時間はまだ早いけど、大満足なので終了です!
昨年の悪夢のことが、ほんの少し忘れられた気がします・・・・w













濁りの川と大事件

2016/09/03

ティペットの残量を理解しないで使うと、最後スルスルスルと不意になくなり落ち込むシュガーです・・・

まずは、台風で被災された方々にお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧を願っております。

で、サカナ釣れてないのに、長文っすよww

そんな台風ですが、思ったより道央は被害がないと信じ3日にエンゴサクさんと待ち合わせ川に向かってみた。
途中の本流は綺麗。次の本流は「ん?やっべーっぞ」って感じの濁り!
で、待ち合わせて向かった川は・・・・チーン。
お前ら、大型台風をなめんじゃねーぞ!と言わんばかりの釣り人を受け付けない大濁!

二人して、「いや出るんじゃない」となんの根拠もない発言をし早速やってみる。
エンさんが先に進みボクが後ろ。

たまにお互い顔を見合わせ、お互い顔を振る・・・
はい、移動!
移動先でも、デジャブ状態で顔を振りあい終了。

早々に切り上げた!
そこで事件、いや大事件が起きた。
思えば、前兆はあった・・・。まず、このクルマをチョイスしたところから間違っていた・・・
朝里から毛無に抜けるところで1回目!グウーン!グウーン!グウーン!と3回ぐらいのノッキング・・・
いわゆる異常燃焼だ・・・
「ウソだろっ」「頼むウソって言って」とか独り言を発しながら、ゆっくり毛無を進んだ。
「戻るか?」いや、こんなに来たし待ち合わせに間に合わないだろう・・・
「行くか?いや行くしかないだろう」

下りは、大丈夫だった。平地や角度のない坂路も回転数を落とし巡行していると出ない。
赤井川-倶知安間の頂上付近で1回でたが、すぐ下りでセーフ!
そんな感じで釣りしての帰り道・・・

まずは第1の試練・・・道の選択だ・・・
中山か・・速攻却下!!まさに行けば地獄の回廊となるであろう!
蘭越まで行って、岩内経由は?ただ稲穂はどうだ!?なだらかなんで一応候補!
5号線経由で倶知安峠?+稲穂かぁ・・・。2個はダメだろう。却下!
393のトンネルまで行けば、あとは下りだ!なんとかなるだろう!赤井川着いたら考えよう!採用です!

60㎞の安全運転!当然スリップストリームに入られたら即ウインカーで行かせてあげる!
さあ、問題の峠突入!
よし、順調だ!
グン!
あっ!来た!ってサカナじゃないっすよwww

グン!グン!グン!プッシャーって聞こえる。「やばいウエストゲートか?」
さっきまで3回の首ふりで、いやノッキングで終わっていたのに・・・
トンネルまではもう少しだ!がんばってくれと思いながらも、除雪車退避ゾーンへ・・・・・

実は、違う川行こうって思っていたので、ウェーダーも履いていたし、ロッドもそのままだった。
「無理だ・・・」こんな精神状態でできるわけない・・・
と、即帰り支度!
目指すはトンネル!その先はノーブレーキで赤井川道の駅だ!

よし!通り抜けた!車もいない!(そらそうだろ!全部抜かされたんだから)
結構急なRも速度保ったまま曲がる!

よーーし、分岐点だ!
さてどうする?登れるのか?毛無を?
余市経由で帰るか?第2の試練だ!
結局、最短距離で帰ろう!って思い立ち!ゆっくり進む!

なんか調子いいぞ!いっかい吹かしてみっか?
とアクセルを踏む・・・
と・・・
グン!グン!きたーーーっ!!

やばいやばい!もう無理だ!と断念して山中牧場に避難。(すみません助かりました)
で、ロードサービス電話のなんたらかんたら。
レッカー車乗せてくれなかったら困るので、友達に来てもらい修理工場に直行した・・・
こんな状況なのに、ソフト食ったり、フランク食ったり、アルパカに人参あげたりして遊んでいたら「1時間前に着いて置いていきましたよ」と修理工場が・・・(爆)

前も釣り行って壊れたなぁ・・・。もう乗れないなぁ・・・・。また結構なお金かかるのかなぁ・・・・。
中古車買えたなぁ・・・。そんな悲しいことばかり考えても仕方ないので
早々に釣りをリベンジすることを宣言しました!!かみさんにw
kuruma_convert_20160905231025.jpeg
レッカー車を待ってたたずんでいるネイキッド・・・・







釣り旅2日目 湧別川~忠別川へ

yuu8-11-2.jpeg
2016/08/12
福原愛ちゃんの涙をみるたび、もらい泣きしているシュガーです・・・

上湧別で車中泊をしたときに、おつまみ買ってビールでも飲んで寝るかと思って寝床に入っていたら、恐ろしいことに
あたりがまだ明るい19時30分に熟睡していた・・・
疲れならいいのだが、これまた歳のせいだと思うと・・・
で、当然早起き!3時30分です!完全に朝刊配達のバイトできますw

まあ、おきたもんはしゃあない!用意して、湧別川へ向かう!
今日は平日だし、少しはすいてるかな?

早速狙ったポイントへ!人もいません!サカナもいません・・・・
移動を繰り返すも小虹が1匹とぱっとしない・・・。なんかやばそう!今日も・・・

下流に見切りをつけ、中流域に移動!
昔よくやった場所に到着!うーん、ここも流れ変わってますね。でも、いい流れになっているとこもある!
大場所はなんもなしでスル~!ならば瀬狙いでサンマル以下が2匹。

今日もサカナ写真ないのかなぁwww
そこから、ズイズイと川歩きをするが、ぱっとせず、後ろ髪をひかれる思いで、川変更することにした!
そうと決まれば出発だ!高速乗って忠別川に向かう!
来るときと違ってアドレナリンはまったく出ず、安全運転協会みたいなところから表彰されるぐらいの運転で東川に到着。

chu8-12-1.jpeg
人気ポイントを完全に無視して、瀬中心に決めた。もちろん、かなり入っているんでしょうが、実は釣り人に会ったことがないとこだ。
少し水が少ないが、その分歩きやすい。憔悴しきってるからちょうどいいだろう。

結構、真剣かつ粘ってステップダウンしていくがなかなか出ない!
たまにアップで相当な時間ドリフトさせてからのターンで小虹が2匹・・・
ならば、ここかと奥の奥へ!
着水と同時にものすごい勢いでラインを持っていかれて即合わせ!
「ジーーーッ」ってラインがでていく!ジャンプしない典型的なパワータイプ!!
ヨンマルあるかとワクワクしたが、上がってきたのは全然満たないサイズ(笑)
あまり大きくないが、恐ろしいほどパワーがあった!さすがは、忠別産だわ~!

chu8-12-2.jpeg
さっきから防水ケース越し撮影なんでなんかぼやけてるし・・・w

その後、さらに下の大場所へ!
激流のなかから、1発で同サイズが釣れてくれた。よくあの早い流れでフライ見つけれるもんだとマジ感心しちゃいます!
激流下の深瀬でも1発!これまたバウアーの優秀なディスクをものともせず逆転さたのは、またも同サイズ・・・

暗くなるまで待とうかなって、ちょっと休んでみたが・・・
相変わらずの根性なしで17時前に終了!
これで、今回の釣り旅1回目は幕を閉じた・・・

たいしたサイズはでなかったが、久しぶりの湧別川、コーチャンさんと初めてのコラボ、忠別の元気者との出会い!
やっぱり楽しかったぁって感じで終了です!次回こそ納得サイズをかけたいもんです!!

帰り道は大門さんでみそチャーシューとライス食べながらオリンピック観戦した。






釣りの旅1日目 湧別川コラボ編

yuu8-11-1.jpeg
2016/08/11
今回の釣り旅行で帰ってから洗車に3時間かけたシュガーです・・・

夏休みに湧別川に行こうと決めていた!
最近(といっても昨年以来ですが)あまり結果が出なかったが、やっぱり湧別川はボクにとって素晴らしい川であることには間違いないわけで・・・って北の国からの純っぽい言い回しになりましたがw
3日ある休みを分割して12日にとって車中泊モードとなった。
そうならばと、ブログでリンクさせていただいている長竿師のコーチャンさんをお誘いしてみた。
すると・・・「快諾」
8/11の午前3時に丸瀬布の道の駅で待ち合わせ!
途中ゆっくり行こうと思ったがアドレナリンが出たのかアクセルを踏み込む回数が多くなりw
思ったより早くついてしまった。

お互いの車種とナンバーを交換していたので、すぐ発見!
コーチャンさんがお手洗いに行った隙に、車の近くでまちぶせ!(好きだ~ったのよ、あなた!胸の奥でず~っと♪って感じ)

早速ご挨拶したんですが、屈託のない笑顔の持ち主のコーチャンさんがそこにいてくれて超安心しましたw
少しおしゃべりをして、早速コーチャンさんポイントへ車を走らせた!
着いた時は、暗くてよく見えなかったが・・・
明るくなるにつれて川を見ると、絶対いるね!というポイント!
まずは、コーチャンさんが上流側の深瀬。ボクが、底石のあるヒラキでスタート!

すると、4,5投目でファーストレインボウが運よく釣れてくれた。
サイズは25㎝ぐらいか・・・
振り返ると、コーチャンさんがニコって祝福してくれた!

そうこうしているうちに、長い竿が大きく弧を描いている!!
えーーーっ!もうっすかーー?
ボクらみたいに出せるラインがない中、大型の鱒と対峙できる釣り技にマジ敬服してしまう!
かなり大きいのに難なくランディング!近づいてみると幅広の湧別らしい大型のニジマスが!
おめでとうございますっ!と同時に超うらやましい!!

俄然やる気が出て、いつものようにステップダウン!
コーチャンさんは、大きくは移動していないようだ。(長竿の方は、大場所で粘りあまり動かないのかなと若干思った)
ヒラキと言っても、大きな底石もあり十分なポイントも無情にも過ぎ去り・・・(まあ、いつものことですが)

波立から、表層に近い底石があるだろう下に狙いを定め、対岸の樹がかぶさったところにフルキャスト!
根がかりしないように、石の上をラインで通しスイング終了間際に・・・
「ジィーーーーーーッ」って前触れもなく逆転!!
マジか?でかいっ!(あの~前もって言いますが、ボクのデカいはあてになりません・・・)
ランニングが一気に引き出されてバッキング前に止まったので、ちょうつがいに針刺し合わせ!
首ふりからゴーマルは楽に超えてるだろう!これは取りたい!いや取らなきゃだめだ!

上流に走ってきたと思ったら、すぐさま下流へ疾走!そんなやりとりを繰り返しながらバット勝負で浅いところに自分も移動しながら、まだ見ぬサカナを誘導!おっ!見えた!ん?えーーーーーっ!マジか~~~!
サクラかよ~~~!まだ見ぬままで良かったかも~(笑)
コーチャンさんも近くに来てくださり「こんな大きなS鱒見たことないよぉ」と祝福?50をはるかに超えておりましたw
はい!元気にお帰りいただきました!

その後、40UPのサクラを追加して・・・・完全に巣ですねw
で、30ちょいのアメマスも出てきてくれますが、肝心のニジマスが出ない!

で、少し下ったところで対岸ギリから流れに平行となる、ふりあげるメンディングからのスイング?ターン?で、再度!
「ジィーーーー」って逆転!マジ心臓に悪いっす!
はい!最初より少し小さいですが、これまた50オーバー・・・・のサクラ・・・・
悲しすぎます・・・

コーチャンさんにもそれ以来、当たりがないらしく移動することにした。
ポイント紹介をしあって、次はボクのおすすめの場所へ!

ん?濁ってる?さっきのとこは綺麗だったのに・・・?
できない濁りではなかったが、川の流れが大きく変貌し無残な姿になっていたので、移動。
コーチャンさんポイントを何か所か巡ったが、流れが悪いということで、誰もが知っている場所へ移動!
(誰もが知っている割に、ボクは行き方がわからずはいったことがないという場所)

すぐに、コーチャンさんにニジマスがヒット!幸先いいみたいです!
ボクは何度流してもウグイのみ。
悲しすぎます・・・・

その後、相談し大きくポイント移動!
コーチャンさんが行ってみたいというところへ!
そこは、ボクが昔よく通っていた一部だったのでガイドできることがうれしかった!
でも、入れるはずの道がなくなり、藪こぎを余儀なくされたのが申し訳なかったが、着いたときに「素晴らしい」と
コーチャンさんが言ってくれたのでなによりですw

当然、お好きなところに入っていただき釣り開始!
ボクはというと、ステップダウン最中に流れの中から30未満のニジマスが2匹ぐらい!

コーチャンさんはというと、大場所でラインをぶち切られるという悔しい思いを!
ここは、昔から上から来ても下からきてものハイプレッシャーポイントなのに超大型鱒をかけるだけでもすごいことです!
ボクもその後、アップに投げたフライを一瞬で持っていかれ、3回のヘッドシェイクで切られるという・・・
結構大きかったなぁ・・・・
それから40UPをネットに入れる前に外されと・・・散々でした。
(正直ここで、こんなに掛かるなんて・・・。入りずらくなったからなのかなぁ)

朝から色々ご案内いただき、コーチャンさんがタイムアップとなりました!
クルマまでの道のりが長かったけど、いろいろお話ができて楽しかったです!本当にお疲れ様でした!!
ボクは、車中泊となりますが、またの再会を誓ってお別れです!

さて、ひとりぼっちとなりました。
どこに行こうかと迷ったが、大きく流れが変わった場所へ戻ってみた。
右岸にたまっていた流れが全体に流れ浅くなっている・・・・

それでも、流れの変化を見極めて30ちょいのニジマスが2匹!ここもこれからに期待ですけど・・・どうかなって感じw
で、誰もが知っているポイントへ再度移動!
(さっき行ったから、堂々と誰もが知っているといえますねw)

やっぱりウグイ地獄でした・・・
もう明日に期待と上湧別道の駅へ向かうことに!!
隣接する温泉入ってから、せっかく来たということで、そこで一番高いステーキを食べてから就寝。
ちなみに19時30分です・・・(笑)

続く・・・
あっ!サカナ画像がない・・・www












新規開拓と人生初



釣り行くついでにポケモンゲットしているシュガーです…
先週に尻別川休養宣言したから、どっか探さなきゃと思っていた。
それなら新規開拓だと意気込んでみた!
意気込みはあるが、調査っぽくなりそうだったんで自家製ベーグルを食べてゆっくり始動(笑)
本当に必要なアイテムだけ積んでスタート。あっ!まあ使わないけど一応いつもの着替えトートも持つか……
(これから恐ろしいことが待ってるとも知らず……)

さて、まずは下のほうに到着。若干濁りあり。水量不明(笑)
普段なんとなく見るよりは少ないか。
も少し上に!
おっ!綺麗!
水量も良さげです!
入れそうなとこ見つけてヤブをこぐ!
おーっ!いいじゃん!
ってところは、小虹とウグイ(笑)
下に進むと、まあまあの流れ!
に反して釣れない時間が……
と、思っていたらドスン!ヘッドシェイクで外され(笑)
まあ許されるサイズだったからヨシとしよう!その後、終点(自分的に)に着いて、何匹か追加してクルマに戻る。

少し休んで、移動するか入ったとこから上に行くか迷ったが面倒くさくなり上に決定。
すると、今日一番の場所が広がり期待が膨らむ!
リールの逆転を一周させることができない小虹とウグイが何匹か釣れた後、流れを大きく横切るターンを試みた最後に、ジーーーッて逆転!しばらく対岸下流に向かって走り、ここいらでちょうつがいに針さし!

サイズの割りに元気があって楽しませていただいた!ヨンマル届いてないかな?



ステップダウンも終わり、気をよくして、もう一度やり直そうと上に歩いていたとき大事件!!
ガッ!とつまずいた……
あっ、デカイ底石あったんだと、回避しようと大きく踏み出す!
瞬間、またげない!なんで?
またいだ先が、さらに大きな頂きが!
いわゆる二段構え!

顔から落ちました!いわゆるダイブです!
水飲みました!鼻にも入りました!
ウェーダーで水すくえるか?の実験番組のように完璧にすくえました!

釣り始めて40年!
ここまでやったのは人生初っす!
速乾が謳い文句の服の鼻をへし折ってやりました!どうだ!絶対乾かないぐらい濡らしてやったぞ!(笑)

で、チョットやったけど当然モチベ上がらず撤退(笑)
駐車していた脇道で素っ裸になり着替え!
モチロン蚊にさされないように常に振動(笑)
いやあ、やっぱりどんなときも着替えいりますわーー!



尻別川(前半戦終了)



PC調子悪くスマホでUP
7/17にエンさんと尻別川釣行!
思ったサカナが、でなかったことが残念……
叩かれ放題なのか、この日の最大のヨンマルが対岸ギリギリに落としたソフトハックルをひったくってくれた!

冬から通っていた尻別川もそろそろ終了。
秋にまた通います


十勝のニジマス

2016/07/09
フォーセップがなくなるシュガーです・・・

エンゴサクさんと4時に現地集合。
まだ早いのか?水位は?濁りは?水温は?いくつもの疑問を感じながら12:30に家をでる!
高速から見える雲海に感動しながら目指すポイントへ!

結果はというと・・・
めっちゃ水冷たかったです・・・。虫(←超アバウトw)もあんまいないし・・・
そんななか黒っぽいフライに30ちょいのホウライが!さすが良く走りますw

その後、結構粘ったが二人ともダメダメだったので移動です!
着いた先は、海外かと思わせるロケーションの流れ。
人もたくさんいたが、ウェットに30以下が好反応!10匹ぐらいと遊び大場所へ!
tnizi_convert_20160711232133.jpg
ようやく十勝らしい色合いのニジマスがフライを見つけてくれた!

大型には逢えなかったが、素晴らしい流れのなかでフライがふれて清々しい1日だった。
エンさん、お付き合いいただきありがとうございました!

晴天の尻別川と熊目撃

s06291_convert_20160630224000.jpg
2016/0629
晩ご飯の後のお菓子がやめられないシュガーです・・・

先々週は濁流。先週は豪雨と消化不良だったので完全晴天を狙いすまし尻別川に行ってみた。
いつものように393を走り見えてくる羊蹄山。ほんの少し残雪がありますが堂々としています。
s06292_convert_20160630224544.jpg
近づくと麓にうっすらと霧?がかかり雲に浮かんでいるかのよう

もう完全に日も上がった4:30に到着し川の様子をうかがうと・・・・
うかがうと・・・「ニヤリ」←にやりと言ったわけではないが、傍から見ると顔もそうだし、くちばしったかもしれないw
今日は暑くなりそうなんで、さすがにベスト着用。
早速、自信の大場所から勝負!
勝負!あっさり完敗・・・
前にも増してサクラの全身ジャンプ多いし、水温からか居場所変わったふうです。

で、次のランの結構奥のスポットから
s06293_convert_20160630225943.jpg
泣き40のニジマスがきた!夏が近づきパワーもついて、まあ飛ぶ飛ぶw

その後さらに下で、同じニジマス?って思うくらいのサイズを追加。
次の流れがゆるくなっている場所でようやくサイズアップ!ギリ40か・・・
s06294_convert_20160630230607.jpg

気温もぐんぐん上がり、空は真っ青!完全に夏を予感させる1日です!
これまで、大きいのは出ていないなぁって思ってさしかかった瀬のど真ん中で、流れるべきラインがストップ!
ん?って合わせると、ザザザーーッてラインが上流に走り魚体が確認できた。ニジマスだ!
今度は思いっきり下った先のヘッドシェイクで外されました・・・・
まあまあのサイズだったけど仕方ないですね!

その後、強い流れの深瀬をまたいだ先にあるスポットで今日1番のサイズが出た。(といっても40ちょいですが・・・)
手前の緩い流れで出ず。瀬尻瀬頭で出ず。瀬の底石でも出ず。
最後の最後、奥の岸より投じた一発目で出た!
s06295_convert_20160630232930.jpg
大きいのは釣れなかったが、数も出て最高の天気で満足な1日!
まだまだ明るい17:00過ぎにやめたが、このころから釣り人を見かけた。毎日叩かれてるんでイブニングメインの方々も多いのかもです。
さて、満足感にひたりながら札幌を目指す。いつものように赤井川、毛無経由です。そこで、事件は起きた。
キロロを過ぎて、ホピの丘だっけ?アルパカとかいて炭焼きウインナーを過ぎてしばらくしたら・・・
走る車の50メーター前方の右から黒い塊が横切ってきた。
瞬時に理解!「熊だ!」(文章打ってるときに熊田に変換され、まさしじゃねーよと突っ込んでしまった)
すぐ後に、黒い小さい塊も一生懸命追いかけてきた!「小熊だ!」「しかもカワイイ」
親熊は一目散にガードレールを飛び越し草むらに消えていったが、小熊は飛び越す術を教わってないらしく、キョロキョロして不安そう(ボクにはそう見えたけど真偽は不明・・・)
で、そうかこの手があったかと思ったんだろう!ガードレールをくぐって同じ草むらに消えていった。
いやぁ、びっくりしました!
親子熊なんでちょっと危険でしょうね!余市川とか危険ぽいのでご注意願います。直線距離を地図で見たらいつも出るという塩谷の山に向かったのかもです。登山も危ないのかな。
どこにしろ、陸続きだし札幌にも出るくらいなんで、装備などもしっかりしなきゃなと思わされた体験でした。
みなさもご注意を~






豪雨の尻別川

shiri0625_convert_20160625212229.jpg

2016/06/25
小樽マラソンを無事完走できたシュガーです・・・

前から今日出動すると決めていたのに天気予報が変わってしまった。
曇りでずっと耐えていたのに雨・・・
実は、全道的な大雨の翌日の6/18も来たけど見事なまでにまっ茶茶で引き返し。
帰り際、くやしまぎれのポイントでヤマメ・・・

そんなこともあり今週の土曜日、いわゆる今日は気合を入れていた。
前日の飲み会も1次会で帰り、4時に出発!が、ほとんど信用していない天気予報が見事に当たり赤井川ぐらいで雨・・・
だけど「水位も下がってたし活性もあがっていいかも♪」なんて能天気にw

若干の雨の中到着!どれどれ水は?
相当いいっす!やばいぐらいいいっす!
撥水機能が失われているG3を着込んで、川へ向かう。
(ちなみにテックウォッシュやらニクワックスやらは3年前に購入済だが洗濯していない・・・)
すっかりベスト嫌いになりほとんどこれを着込んでるから今年こそちゃんとしてあげようと思う。

最初のポイントでは25ぐらいのヤマメ!結構いいサイズですかね(笑)
次の場所では、複雑に流れが交錯しているが80㎝ぐらいのスポットを発見!ここ通せば間違いないでしょ!
ドン!水面が炸裂した!
結構な重量感を感じさせるも突進力がない。パワーをいなしつつ寄せたのは50を楽に上回るギンギラの禁鱒(笑)
採捕の意思はないよ!と言いながらも記念撮影はさせてもらった・・・。
UPなしw

そのあたりから、川が沸騰?原因はどしゃぶり・・・・・
かんべんしてくれと思いながらも、サカナが出るんでやめられない(笑)
で、今日の最大魚45ぐらいが釣れたけど・・・
もう、雨がひどくて写真もとりたくない。でもせっかくなんでとカメラを見ると、スイッチはいんないし・・・。
入ったけどボヤけてるし・・・。レンズに水はいってるし・・・。
ゆえに、最悪です。やっぱ防水持ってくればよかった・・・。あほです。

気を取り直して進みます。でも、このあたりから水の色があやしくなってきた。
もう底が見えなくなってきたので、黒っぽいフライに交換すると35ぐらいのが釣れた。よく見つけたねぇw

そして、最大のお気に入りに到着したころには・・・・
濁流となっていた・・・
マジ、バケツに畑の土入れて水入れて混ぜたらこんな色になるんでない?という色合い!
あきらめました・・・・

いや!あきらめない!どっかできるはずだ!と徘徊をスタート!
移動先のランで、40あるかないかクラスが2匹出たんで良しとした!!雨があがったタイミングだったんでアイフォンで撮影w
まあ、カメラ水難事件があったんで、今日は釣れなくてもいいしょっていうお告げだったのかもしれない。

あと1回・・・ベストな条件でやりたいもんです・・・





テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

水柱を見た後に・・・

2016/06/11
小樽運河マラソンにエントリーしているが、釣りばっかりやって練習不足のシュガーです・・・

今日もいつもの本流に向かう。
昨日の夜中に行こうって決めたんで、慌ててフライを5本だけ巻いた。
この頃のお気に入りマテリアルは「コック・デ・レオン」のシルバースペックルド!
こいつのおかげで、パートリッジの出番が減った・・・
実際前回も今回も、これを使ったフライが活躍してくれた。

自信のフライを結び最初のランで当たりがあったが、すぐ外された。
次のランは、前回一番大きいニジマスがでたところ!1投目で思ったところから出てくれた。
ジャンプ一発で上手に針を外したニジマスに高い芸術点をあげたいw

その下で、ようやくニジマスの顔が見れた。結構走りまわったが35ぐらいと目指すサイズではない。
さらに下の瀬でも綺麗なニジマスが出るならココというところから!

気分をよくして、好きなポイント上下に到着。上では40弱が出たが・・・下はというと・・・
相当流しても反応がない。そんなはずないんだけどなぁと思いながら下に進む。
まあ、帰りにやれば出るだろうと判断w

今日はもう少し進もうと思い、着いたところでフライを小さめの極小ビーズをあしらったイマージャーを投入。
流れがあまりないところで、ゆっくりスイングするラインに若干の違和感。

「グワングワン」ととてつもない感じをした瞬間!
「ドッバーーン」
見たこともないぐらいのニジマスが水柱と化した・・・
うわ!やばいと思う間もなく手ごたえが無くなっていた。フライがなくなっていた・・・

いつぞやは、愕然として膝から崩れ落ちたこともあったが、逆にすがすがしく「あんなのいるんだ」とうれしく思った。
同じフライを何度も流すが、当然なんもなし。
このころからヒゲナガが目立つようになったので、十勝用に巻いたヒゲナガピューパを一応同じラインをトレースした。

一発で「グイグイ」と絞り込まれるような手ごたえが!
se6112_convert_20160611235809.jpg
ジャンプを一切しないパワー型!49と届かずだったが、素晴らしいニジマス!!

その後、さらに下の深みで・・・
いきなりのコンタクト!
「バシャーン」「バシャーン」「バシャーン」とデカイ身体をものともせず3連続ジャンプ!
と思うといきなり上流に走ってきてあわててラインを巻く。(これ結構あせりますw)
se6111_convert_20160612001406.jpg
これはギリギリ50ありましたw

さらに下に行き、40UPを3匹追加して川からあがった。
アクエリアスもなくなり倒れてもいやなんで、まずは、車に戻ることにしよう。
当然、充足感にひたりながら休憩w

短い休憩時間を終わりにしてサカナがとれなかった2つのランを再チャレンジ!
深瀬で、何回もラインを跳ね上げるメンディングをして一番強い筋を流し底石下で誘いを入れると・・・
「ドスン」

se6113_convert_20160612002751.jpg
48㎝
娘が帰ってくるんで、「タコヤキ」焼かなきゃなんないんでこれで終了!
戻って第一声で「釣り神降臨」したわ~って調子に乗っている発言をしてしまったw

ps:レオンの虜になりそうです・・・・&とてつもない水柱を再度見てみたい・・・





テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

満足!尻別川のグッドサイズニジマス

se651_convert_20160606213543.jpg
2016/06/05
記憶をなくしコミックの最新刊を2巻買ってしまうシュガーです・・・

さて前回、とれなかったニジマス?の正体をつかみに尻別川に向かってみた。
今回は、ドライブでもいいやなんて悠長なことなんて言ってられません!気合の5時台出発です!
前日の降雨にハラハラしていたが思ったより上がっておらずまずは一安心で大好きなR393を目指す。
なぜ?好きなの?
まずは、393の倶知安手前あたりから見える羊蹄山は格別!見る角度で微妙に、その姿を変える羊蹄山!お好みもあるでしょうが、ボクは結構気に入っています。途中の毛無峠も若いときも好きだったが、とても安全運転していらっしゃるドライバーさんが多く・・・。なんていいますか・・・。こっちも結構急いでるときありまして・・・。いえ、別にあーだこーだ言うこともないんですが・・・。

とりわけ赤井川から白井川沿いのクトサンあたりまでの道が本当に心地いいw
適度に直線もあり、先のコーナーも見えるしRもきつくなくスピードが落ちないし!とにかく好きな峠なのである!
って、なんで道の説明っすかw

まあ、そんなところを通りながら目的地に到着。
やりたいところには3人ぐらいいたんで、まずは前回ドンってきたところから!
水は、前回より若干高いが大丈夫レベル!それよか少ーし濁りが入っているが・・・。まあなんとかなるでしょ。

早速、前回ドンのポイントを流す!
はい、お決まりパターンです・・・。結構流すもうんでもすんでもない!
結構流したもんだから4本根がかりでフライをなくす・・・・
まあ、底をとった勲章ですが・・・。なぜか悲しい・・・

で、どこいった?

あきらめて、その上のポイントを流すと、グン!おっ、そこにいたかー!
躍動感から40ぐらいか・・・
流れの本線まで走られて綺麗に針をはずしてお帰りに!
いかにもいそうなところから出たが、なんか付いてる場所が特定できないなぁと思いながら下流にすすむ。

深瀬のランのピンスポットを通すと・・・
se652_convert_20160606230700.jpg
40弱?が出ました!
すげぇ引いたんで、もう少しでかいと思わせる元気一杯のニジマスです!
(家で見たらラインかぶってるし・・・笑)

その後、同じランの後半で30前後を2匹追加。やはり浅いとこにはこのぐらいの奴が出てきてるんかなぁ・・・
今日は、藪をこいででも下に行くぞ!と誰に宣言するでもなく心で唱え歩みをすすめる!
se653_convert_20160606231833.jpg
こんなところで
(杉浦雄三氏がやっぱ瀬釣り最高だよね~!と騒ぎそうな場所w)
se654_convert_20160606232018.jpg
40ぐらいでも、流れのシナジーでハラハラw
(家で見たらストラップ写ってるし・・・笑)「みんな1回1回ちゃんと画像確認してるんだろうか・・・ふと考えてみた」

宣言したから下をそこそこやって、戻ることに!
やっぱり今日一番付いてると思われるところを流して、掛けた瞬間ジャンプ2発の30なかばを追加!
で、本筋からスイングして終点場所の沈み石のところで・・・・
ドッスン!からのドンドンドン!
やばい!でかい!(すみません・・・ボクにしてはです。はい)
足元超不安定で流れがキツイとこにウェーディングしているせいか、やばさが倍増w
こっちの都合をちょっとは考えてほしいのにバウアーのディスクをものともせず走り出す!

結構な疾走感と腕がしびれる重量感と、はずれないでほしい焦燥感が交錯して・・・
ようやくネットイン!
DSC00642_convert_20160606233532.jpg
グッドサイズ&グッドプロポーションで53cmありました~!

万緑の6月、ハルゼミの声が響きわたるなか素晴らしい1日となった!時にはそっぽも向くが、豊かな尻別川に感謝ですね!

PS:落ちたセミは全匹ライズされることもなく、流れていった・・・。(まだ早いか・・・・)
さらに帰り際、ヒゲナガがちらほらハッチしだしていた(次回はフライ変更もあるかな・・・)








テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

満足!尻別川のニジマス②

se655_convert_20160605225924.jpg
50UPなんとかとれましたw

次回!
くわしい釣行編w

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

開幕!尻別川のニジマス

se5291_convert_20160529232355.jpg
2016/05/29
小林製薬さんの商品ネーミングは誰が考えているんだろう?と毎回笑うシュガーです・・・

例年なら、まだまだ増水している尻別川なのだが水位を見て「行けるんじゃね」と楽観的に思い向かってみた。
鵡川や沙流川なども候補に入れたが、早く様子を見たくて!ってのが本音w
だめなら、支流。いやドライブでもいいやの思いから、出発も9:30と超遅めです。
もちろんアレグラ飲んで、マスクしてます(笑)

途中、倶知安から見たら「水多っ」
でも、やれない量じゃないし色は好きな感じなんで目指すポイントへ向かってみる。
で、到着!ちょっと、ちょっと!いいんじゃないっすか!これは出ますよね~奥さん!!
水量が多く、流したいところに流せず、沈ませたいところには沈ませられないけど・・・
ナゼイナイ?

まあ、何個フライ替えたかわかんないぐらい替えても無反応・・・
相当流したけど撃沈したんで、移動!

ここはいるよなぁ・・・
はい、ここにもいませんでした・・・

どうする!いっきに移動するか?よし、移動だ!
と誰に言うわけでもなく移動移動を繰り返す!完全に移動教の信者となってます・・・

ついた場所はというと、水多すぎの場所。やっぱまだ早かったのかなぁ
いつもは相当歩けるんだけど、途中のプールまでしか行けないし・・・
そこまでも、マシーンのように投げて流しているんだけど無反応。

理由がわかんない!いや、単にヘタレなんだろうと言ったあなた!それはわかってんで、それ以外ですよw

あきらめモードで流した場所をやりながら戻る。
「ここなんて、絶対いるんだよなぁ」って再三流した場所へ・・・

「ドン」
うわ、いたよ!やっぱり!
すげー引くし!下は超荒瀬なんでいかせたくないし!
下にまわりプレッシャーをかけて上からなんとかネットイン。

se5292_convert_20160529235819.jpg
43㎝の太いニジマス!
2016年、尻別川のニジマス部門のスタートを飾る上出来のサイズでした!あきらめないでよかった~!

で、続き・・・
まだいるんだろっ!っていきなりマカ王飲んだかっていうぐらいの元気モードに突入!
ギンギンに滾った状態の5投目ぐらいか・・・
「ドンドンドン」って恐ろしい重さの首振りからの、ニトロ積んだマッドマックスカー状態のスピードをかまされ!
一瞬ではずされましたw

ふぅ・・・・・
通うか・・・・・・


テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

状況一変のダム湖

dam5221_convert_20160529230614.jpg
2016/05/22

海外ドラマ「アンダーザドーム」にはまるシュガーです・・・

前回とてもいい思いダム湖に再度行ってみた。
風がなさすぎて、やばいかと思ったが水はさらに良化!人もいないし、まさかの連続爆釣?

期待に満ちた1投目から長かった・・・
ようやく、25ぐらいのニジマスが遊んでくれた。
dam5222_convert_20160529231505.jpg
その後、結局30までのサイズが5匹どまり・・・
2匹目のどじょうは何処に・・・・・

遠くでは、身体を全身だしてライズする奴や、明らかデカイのがライズしてんだけど・・・・
こっちに来ませんでしたw

ウドを収穫して帰宅!
葉っぱの天ぷらは絶妙なんで満足!!

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ダム湖を満喫

se5-141_convert_20160514205141.jpg
2016/05/14
ウインドウズ10に躊躇しているシュガーです・・・

川はどこも雪代MAX・・・
支流ならなんとかなるの情報を得るもイマイチ気分乗らないし・・・
支笏湖は絶対自信ないし・・・

ならば信頼のダム湖へ行こう!昨年は結構行ったが今年は2回目。どうなっていることでしょう・・・
最悪、支流用タックルも用意←自信なさげ・・・

土曜日とあってブッコミ師さんが多いかなと思いながら到着。
あー車2台か・・・
と、おもいきや人がいるではないか~!
聞くと山菜フリークです!
思わずニヤリ!1番乗りっぽい♪

でも・・・うっ・・・となる看板
しかも親子熊って・・・
鈴MAXはもちろん!大丈夫強い味方の100均のピストルがボクを守ってくれるはずさ

湖に着いて見たら
おおおーーっ
いかにも釣れそっす!

林道のカーブでピストルを鳴らしながら到着!
なんか1投目から出る雰囲気・・・←そればっかじゃのう(笑)

ラインを出そうとちょっとキャスト!もっと出そうとピックアップ!
「ググン」
もう来たし(笑)こいつはのらなかったが、やっぱ相当いいかも~~

で、3投目かな?「グングン」って嬉しい~
おーー引くわーってジャンプっすか!
ラインが刺さっている場所と全く違う場所で飛びまくってます!!
おもしろーい

30ちょいですが尾びれが湖らしくシャープです!!
次のキャストでも、「グン」ってやばくない?
あっ、ばれた・・・。いいさいいさ おいおい余裕ぶっこいてるなぁ

余裕で、違う狙い目へキャスト!
カウントダウンしっかりとってのリトリーブで「グイン」って持っていかれた!
ブンブン頭振ってる~!

se5142_convert_20160514212106.jpg
40UPの潜行タイプ!!

この後も順調にニジマスが釣れる!サイズは35弱だがとにかく元気がいい!!
ちょっと場所移動して投げて釣れまくる!
盆と正月がキターー!

ソフトハックルに変えても来る~!
で、8割のニジマスが飛びまくる!全部、刺さった場所と違うところで飛びまくる!←しつこいし(笑)
「よくあんなに沈んだライン持って飛ぶもんだ」と感心する

se-5143_convert_20160514213738.jpg
se-5144_convert_20160514214007.jpg
インレットかけあがりでもモチロン来ます!

se-5145_convert_20160514214224.jpg
雲ひとつない晴れ渡る空にひこうきが・・・
誰ひとりいないロケーションを独占です!

結果20匹ぐらいのニジマスに遊んでもらったが、ネイティブであるアメマスの姿が見えないのが心配であった。
それに、1年分のサカナが釣れてこれからが心配である・・・








テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード