2015年ラストの尻別川は大満足

shiri112-23.jpg
2015/12/23

パーフェクトがもう1個買えるぐらい釣り車の修理代に吐きそうなシュガーです・・・

前回の尻別川で、世間一般的に使われているであろう納竿しようと思った。
しかしながら、ウンでもスンでもなかったんで、納竿チャレンジpart2を試みた。

先月の峠走行で、地球上に存在しないような音をたてたネイキッドの試運転も兼ねてるのでX-1は置いてきた。
まだ信用してないので岩内経由で峠を極力回避・・・
思えば、あの「シュギャラバシューーン」とか訳のわかんない音がでたとき以来だ。
たぶん、タービンがぶっとんだろうと思って、だましだまし走っていたら白煙も・・・エンジンからは、金属タライの中で釘回してるような音するし・・・

こりゃあ、バルブかシリンダー逝った感があったんで修理工場に出した。
捨てるもやむなしと思っていたが、10月に車検とって翌月に廃車なんて、後世に語り継がれそうなんで・・・
ターボ交換、バルブシール交換etc・・・吐きそうになりました・・・

おまけに前日カメラの用意と思ったら、レンズが認識できませんとか・・・
完全に主従関係が逆転しています・・・。ミラーレスのレンズっていくらすんだろう・・・・
なので今日はi-phoneです・・・

さて、記念すべき納竿なんで気合の4時出発←アホですね・・・
暗いうちについたけど、寒い。超寒すぎです・・・。
完全防備して、ポイントへ向かう。雪がしまってるんで歩きやすい!

そりゃそうだろうっ

雪から出ている物質全てが霜着いています・・・
川の流れ以外が止まっているようです・・・
そんな中、渾身の初キャスト!ちなみにその日最初のキャストで来る!と思っているのはボクだけでしょうか・・・
当然無反応(笑)
釣れるどころか、1投目からガイド氷地獄の始まり・・・
リール水没だけは死守しなければ・・・

絶対いるであろうポイントも水量不足でイマイチ!
最初のランを相当往復するがノーバイト!もちろんガイド氷地獄継続中!

おいおいマジか・・・

結構焦ってきて下のランに移動。遡上モンは流れに、はいってるかもね!
の、1投目!←結構投げづらいとこ

グワングワン!!←パンダの名前かっつーの

着水とほぼ同時に、アメマス特有の首振りが!!
shiri212-23.jpeg
40ちょいのアベレージサイズですが、めっちゃうれしい!!
なんせ前回もそうだし、今日の早朝からが果てしなく永かった・・・!
真ん中へんに擦り傷とかあってかわいそうでしたが、綺麗な尻アメです。

これで、いつでも帰れる。←相変わらず根性なし・・・

さらに下のランをしつこく流すも、無反応。なかなかうまく行きませんねぇ。
よし!移動です!
今回は、やったことないとこへ!

見渡す限り坦々かつ重く流れているとこですが、どうかな・・・
砂地でやりやすそうだけど・・・
よく見ると、少しよれているところもある!そこだね!

ターン終了後のリトリーブで、ゴンゴンゴンってタンスですかっ!て当たり!

きちゃった!!

ふっ!あーーーっ!!貴重なバイトを・・・・!!!なんで掛からないの!!!
その後、いつの時代かわからないジョージアの缶の口にフックを引っ掛ける神業を成し遂げた。
底に沈んでるもんですよ!ありえませんっ!水入ってるから結構重いし・・・

下までやって、もう一度戻る!
確かここだったよなぁと思って、今回はターン終了直前に早めのリト開始!
ゴンゴンゴン!!

やっぱいたね~!
結構大きいか?重い流れもあって焦っちゃいました(笑)

shiri312-25.jpeg
フレッシュかな!傷ひとつない綺麗なアメマス!!

今年の尻別を飾るに相応しいアメマスです!本当にありがとーー!
これで、心置きなくラストですね!

たくさん遊ばせていただいた名流尻別川に深々とあいさつをして車に戻った。
また2016年も、良きに計らっていただきたいもんです(笑)
札幌着いたら、アンシャルロットにケーキ取りに行かなきゃ!
ってことで14:00終了でした~!




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

尻別川の試練~納竿が伸びちゃった・・・

shiri12-13_convert_20151213203012.jpg
新しい年になったら禁煙を目論んでいるシュガーです・・・

12月は仕事も忙しいし、今年も最後かなと思い尻別川に向かった。
振り返れば、今年は昔以上に通った1年になった。ボクにしては、出来すぎた結果も出していただき、あらためてこの川に感謝である。
そんな楽しませてもらって今年の納竿覚悟で向かった、尻別は天気も良く風もない。最高です!前回とは大違い(笑)
土手の雪も溶けて、初春のような感じ。今日は目一杯やってみよう!

で・・・
釣れません・・・
ウンでもスンでもないです・・・
実際、ロッドにウンッって来るわけでもなく、ましてや手のラインにスンッってくるわけでもないですが・・・

とにかく釣れない・・・
今年最後の試練と修行を与えるというのか!
まあ、それでも天気もいい!風もない!元気もある!
元気があればなんでもできると言うではないか!

日曜なので釣り人も多かったので入れないところもあったが、結果・・・新規開拓ポイントも含め結構回ったが・・・
何もなかった・・・

どっかで、もう一回行かなきゃね!
パチンコで大勝ちした後に、大負けして、また行って勝ってやる!に似てるなぁ
パターン的には、連続でやられなんですけどね(笑)




注意報オンパレードの尻別川

shiri12-5_convert_20151205221741.jpg
2015/12/05
下の娘が、初めて彼氏を連れて来ると言って、意外とドキドキしているシュガーです・・・

毎年恒例の、定山渓忘年会が4日にあった。昨年も、その足で釣りに行ったので今年も当然宣言した。
最早、公認のようだ。
昨年は、豪華であった朝食バイキングを食べないで行ったので、今回こそは絶対食べることにした!

だって、アンタ!鶴雅リゾートスパ森の歌でっせ!←漢字でないし(笑)
あらゆる人の意見に左右され、今年こそは、たらふく食ってやった!超うまかった~~!

で、夕ご飯の時から大雪だったし、あらゆるメディアでも注意報のコンプリート達成状態!
大雪・・・暴風・・・波浪・・・高波・・・なだれ・・・雷・・・着雪・・・。たぶん、人間は立っていられないと容易に判断できる内容っす!
特に向かう後志地方がやばいようです。水も前日まで大雨でやばいんだよなぁ・・・

心配(おそらく内心、バカじゃね~の~)していただく面々に、さよならを告げホテルを出る!
目の前の車が、ワンボックスに変身しちゃってるし(笑)
ボクが出たのと同時にホテルスタッフが全部落としてくれたからよかった!(若いアンチャンに感謝)
で、中山峠に向かうと・・・


              マジ?



「安心できません!降ってます!」
とにかく前が見えねーし。←半分心折れてます・・・・

                しかし

宣言して出てきたんで、引き返すわけにはいかん!と変な矜持をかもしだす(笑)
とにかく川を見に行くだけでもと、車を走らす!
すると・・・

ところどころ止んでいる!おっ!できんじゃん!ニンマリ

で、到着すると・・・
予想どおりといいますか、予報どおりといいますか・・・
すげぇ積もってます。大丈夫大丈夫と家に置いてきたスノーシュー。
ごめんよ置き去りにして・・・・。活躍させられなくて・・・・。

そんな想いを胸に、到着してやるかと思った瞬間・・・

                     マジ?

車が大きく動くほどの突風の連続!まさに、今日はお前に自然の脅威を教えてやる!と言われているかのような風!
完全に心折れちゃって、複雑骨折っす・・・・

それでも、今日のボクは一味違うぜぇ~~!
なんたって、新しいリールを使いたいんだぜぇ~~!ってなんでスギちゃんになってるのかわかんないけど・・・

極力、車から降りないで、準備を!完全に昭和基地目指す雰囲気(笑)
よし!向かうか!と土手を降りると・・・
あら不思議?タネも仕掛けもないのに風がない^^/
いや、実際はあるんですが、土手の頂上の突風ほどでないということ(笑)
でも、これは、できるんじゃな~い!あとは水だけだけど、意外と水位は落ちていてホッ!!

早速、ひとめぼれしたリールからラインをだして、キャスト~~~~!
の5投目ぐらい?

               えっ!マジ?

首振りがキターーーーーっ!!!

shiriame12-5_convert_20151205225904.jpg
紫色の太っといアメマス~~~!
ちょっと傷が痛々しくかわいそうですがサイズは47cmもあって超グッド!!!
ダメ元でやってよかった~~!うれしすぎます~~!

その後ステップダウンし・・・・

キターーーーーーーッ!!

12-5shiriame_convert_20151205230622.jpg
海アメみたいなドーナツ模様!とても良く暴れてくれました!!
さっきのよりひとまわり大きく、これまたラッキー!!

いやぁ、苦労が報われた感満載です!やっぱ来てよかった~~!

その後、スイング中に超やる気ある奴が、波立てて追ってきましたが掛けることができませんでした・・・

お約束の時間が来たんで、13:30分に終わりましたが今回は超ラッキーだったような気がします。
大雨でスイッチが入ったのか?たまたまなのか?また懲りずに通ってみまーーす!

9.78




尻別川のアメマス

s1123_convert_20151123220318.jpg
2015/11/23
サピカで入って、キタカで出ようとして塞がれてあわてたシュガーです・・・

ブラウンの目標を自分なりに達成したので、尻別のアメマス調査に向かう。
誰も居ない家を6時すぎにでる。今日から相当冷える予報なので、ブレスサーモの上下を着込んで釣れない時間対策も万端だ。
川に到着したが調査なので、当然あちこち覗きまわる。釣り人は皆無。

まあ、やってみましょう。
水位は低いが、恐ろしく透明度は高い。さすがは名流である。
アトランティックのS2/S3にしようかと思ったが、S1/S2のポリリーダーでシンク調整で最初のランをステップダウン。
ここかなと思ったところで、リトリーブに入った瞬間、生命感が伝わった。
「おっ?何か違う・・・」
sni30_convert_20151123222417.jpg
なんと、30ぐらいの小虹であるが、ニジマスである。
アメマス調査隊には、うれしい誤算かな。

その後、もう一度ランの上流に戻ってから、さっきの小虹ポイントで「グングン」とアメマスらしい当たりが来た。
「おっ!いいサイズっぽい」
same51_convert_20151123223211.jpg
春以来の、50UPのアメマス!
まさか、このサイズが初調査で出るなんて(笑)
今日は、恐ろしく無風で時折晴れ間も見えて調査日和だったのが何より良かった・・・
これから更に期待ができますね!(天候ヤバくなるけど・・・)

その後、何ヶ所か回ったが、なんにもなく幽泉閣で風呂入って、朝里のなると屋さんでザンギ定食を食べて帰宅。
(小樽のなるとは混雑していると思い、こちらに来た。家帰っても誰もいないから何もないもんね)


何もなかった尻別川

s1018_convert_20151026225246.jpg
2015/10/18
ようやくレポが追いついてホッとしているシュガーです・・・

どこに行こうか本当に迷った。
道北の本流?道東の大河?道央の本流並みの支流?日高の本流・・・
最終的に尻別に決めた。鮭の遡上に合わせ、いいサカナに逢えるような気がした・・・

いつもの蘭越につくと、「おおお~!人たくさんいる~」
何を釣っているのかは不明だが・・・(笑)

でかいだろうサカナに逃げられた件の場所に速攻向かう。幸い人はいない!
水の色も水の量も最高だ!いかにも釣れる色だし、いかにも釣れる水量だった。
この時・・・この浮かれた時・・・。あ~遠い昔だったなぁ・・・
まさかの結果に終わるとは・・・

流す!流す!歩く!歩く!振る!振る!移動!移動!飲む!飲む!食べる!食べる!
(ふりだしに戻る・・・)
結果、何のアタリも感じられない中の帰路となった・・・
尻別川の厳しさがこの先待っているようで・・・とても恐い・・・

秋連休の尻別川

akisiri_convert_20150926215752.jpg

2015/09/21

30cm以内のニアピンでホールインワンを意識したシュガーです・・・

秋の大型連休には色々予定が重なったが、ようやく釣りに行けた。
場所は、色々迷ったが・・・
やはり、あの逃がした大型であろうサカナが忘れられず尻別川にした。

秋も近づき肌寒くなってきたし、雨予想もあったのでG3を着込んで川に立つ。
ようやく重いベストから解放された。
近頃は、便利であろうベストに違和感を持っていてスタイル迷子になっている。
フライボックス等、最低限のツールもあるし・・・。ネットはマグネットだしと・・・。ショルダーバッグに入れてもいちいち出したりするのも面倒だしと・・・
と言う訳で、一応キャパとクリッパー装備、ネットをつけるリングがあるG3が今のところ重宝している。
しかし、この日は気温もあがり少々つらい・・・
さて、橋から見ると、すでに2人がスペイロッドを振っている。
ならば上に向かい、枯れ始めたイタドリと草をかきわけて川に出ると、ガイドっぽい人に案内されたフライマンが対岸でやっていた。
なんとなく入ってよさそうな感じだったんで、流すことにした。

水は少なめだが色合いが良く、今日こそ「あいつ」がかかるかも・・・
そんな思いも、むなしく時間だけが過ぎていく。
あちこちで、バシャバシャと鮭の遡上もはじまっている。もう秋なんだとしんみりしながらも、ならばアメマスも上がるだろうと思っているときに、アタリが!

akiame_convert_20150926223203.jpg
これから対面が増えるであろう・・・

この後、何ヶ所か移動したが、さすがに連休だ。人が多かった・・・
2週続けて釣れてくれたポイントも今日は反応なし。さすがに学習したか・・・(笑)

なんとなく、一区切りついたなぁって思いを抱き尻別川を後にした

尻別川の初ブラウン

siri961_convert_20150906212412.jpg

2015/09/06

勢いでマラソン大会にエントリーして焦るシュガーです・・・

大雨が来て、本流は全滅だろうと思っていた。
水位が落ち着いたら水温も一緒に下がり、いい感じになるだろう。
多少濁りがあっても、テレメーターも9.43になったので尻別川に向かってみた。前回悔しい思いをしたので・・・

想いとは裏腹に出発が10時半。川に出るのは1時すぎだろうが、まっすぐ前回ポイントへ行く。
赤井川から抜けて倶知安の橋から川を見ると透明だったんで一安心!
いつもの道を走り、いつもの角を曲がり到着。川に出ると、前回より若干多いが雰囲気は抜群。周りのススキが根こそぎ倒されていて大雨の影響が随所に見られる・・・。朝から相当叩かれただろうが、まずは、やってみましょう!。
今日は、ビューラープラチナムの12.6f6番にアトランティックのフローティングを最初からセットしたから扱いやすいだろう。

しかし・・・ここだけやりにきたと言ってもいいくらい結構な数を流したが、無反応。
何往復目かわかんない時に、「ドン」と来た。
しかし、首振り2回でバレた・・・。また、バレた・・・。前回ほどでないが、いいサイズだったと信じたい・・・・。
下のランに移動。手前から攻めて、本筋を流したとき、ググンと来てジャンプ1発バラし(笑)
小ニジっぽいが、針外すのうまいねぇ(笑)
ここもそれっきり・・・
最初に戻って、スイング終わりに「ググン」
siribura_convert_20150906223058.jpg
ん?ブラウンです(笑)
昆布川では、釣ったことあるけど尻別本流では初めて(笑)

ここで移動。いつもやる豊国下は先行者・・・
ならば、前回ポイントへ!
ここも水が多いが、出る雰囲気がある。
流して3投目!「ドスン」と来た!!
走りと潜行を繰り返えされたが、無事ランディング。
sirinizi96_convert_20150906224533.jpg
君は、こないだのニジじゃない?
サイズも似てるし・・・ヒレの下の白さも・・・?
前回なかったピンクのほっぺに白っぽいとこがあるけど似てるなぁ(笑)
だとしたら、もう釣られたらダメだよとリリース。

短い時間でしたが、とりあえずサカナの顔は見れましたんで満足。
蘭越米も、稲穂が垂れ下がり風に揺られていた・・・。もうすぐ秋のベストシーズンの始まりですね~



尻別川 崩れ落ちてからの復活

shirinew_convert_20150830224705.jpg

2015/08/30
ランニングを再開していきなり筋肉痛のシュガーです・・・

今日は余計な調査などしないで、まっすぐ尻別川に向かいます!
なんと目覚まし2:00セットの5分前に起きるという神がかりな起床を繰り出し・・・良いことあるのかなぁ・・・
新~しい朝が来た~希望のあ~さ~♪完全にラジオ体操状態!!


前回やりたかったところが、長竿師さんに占拠されてできなかったので今回こそと意気込み向かってみる。
到着しての・・・おおおっ!誰もいないじゃん!
久しぶりにビューラー#8 12.4fとセントジョンに巻かれたアトランティックを持ち出しスペイに没頭と思いきや、沈みすぎなんでバウアーに巻かれたフローティングに変更。しかもグレイン合ってないし・・・

しかし、幸運にも2投目で何やら掛かった模様・・・
30ぐらいのニジマスだ。カメラの用意をしていると自分でフックを綺麗にはずし流れに戻られた。
そこからが、修行並みに釣れない・・・
ステップダウンをしながら探るが一向に出ない。

shiri2_convert_20150830201819.jpg
以前は、水が多くて行けなかったがスイスイ行けちゃう♪
一回道に上がり、下流のカーブに向かう。背丈よりはるかに高いイタドリのトンネルを抜けたら、そこは雪国じゃなく、そこには釣り人が・・・。超ビックリ!!
挨拶して入らせていただく。具合を聞くと小さいニジマスが出たと・・・。なるほど!身体にくっついているビクに入っています 笑

ボクもここで1匹小ニジを追加して元の場所へ戻る!やっぱり長竿師さんがいたので少し談笑。色々教えていただいて移動!

放水口に向かうことにしようと車を走らせると・・・。はい、先行者です・・・。
しょうがないので、右岸に回って適当なところから入る。

瀬を中心に、スイングとアップクロスを繰り返すが無反応・・・
おっ!思ったところで少し粘る!
コツンって1回当たりが来る!やっぱいるね!
期待とは裏腹に、そこからが産業ロボット状態っす!
投げて、流して、引っ張る・・・。完全に作業です・・・
心の痛みだけが違うとこか・・・

少し休めて、投げる場所も移動。
の3投目にドン!!!
「グアングアン」頭振ってます!「で、でけぇ!!!」
さらにひとつ下の瀬を一気に下られる!
リールにテンションあたえながら、それ以上は行かせないよとロッドを倒す。
幸いそこは、プール!絶対取れると思い、ちょっと強引に岸に誘導を試みる!
レッドバンドをど派手に見せて反転!!「やっぱ、でけぇ」
と驚愕する・・・
もう一度、岸に誘導!同じく反転された瞬間・・・フッ・・・・
バ、バレた・・・・。
崩れ落ちた・・・・
なんで、走らせなかったんだろう・・・。走らせて蝶番に針刺せばよかった・・・。
なぜ、自分が下ってプレッシャーかけなかったんだろう・・・
色々な思いが頭をかけめぐった・・・

その場から離れたくなり、気持ちを落ち着かせ豊国下に移動。

toyoshita_convert_20150830210846.jpg
ここも前回行けなかったが、水が減って渡れた!
狙いは、強い本筋に落とし、3メートルドリフトさせて沈めてから緩流ゾーンを通過させよう!
狙いどうり!ゾーンのところで逆転した!
ちょっと走らせて、合わせるとグングン!フッ・・・
え?何が起きた・・・?
フックの結合部分がほつれています・・・。アホか・・・・。
サイズは40以内だろうけど・・・少し崩れが・・・
今日は、こんな日なのかなぁ・・・笑

戻り際、ヤマメを追加して車に向かう。
もう帰ろうかな・・・
待てよ!こんなグッドコンディションなかなかないぞと自分を奮いたたせる!

栄付近に移動!
途中、自転車に乗ったじいさんと少し話す!
歯が3本しかない、じいさんは、昔の尻別や鮎のこと、ヤマメが好きなこと、昆布のブラウンが迷惑なこと、役場に勤めていたこと等色々話してくれた。
相槌を打ちながらも、目線が3本の歯に行ってしまったのは、いたしかたないだろう・・・
まだまだ話がつきそうもなかったが、気をつけてね!と告げて見送った。

最初のランは無反応。次のランが最後だなと思いやっていると、「ドン!」「グアングアン」
おっ?結構でかいか!
今度は慎重に、かつ余裕を持って・・・笑

shirinizi48_convert_20150830213842.jpg

shirinizi2_convert_20150830214041.jpg
50切れたけどパーフェクトフォルム!カラーも素晴らしい!
心を復活させてくれて感謝!ありがとね!

次来るときは、9月ですね・・・。なんとか「あいつ」を釣りたいかも 笑

PS:帰り道に道の駅赤井川で、ハコスカとケンメリの軍団に遭遇!めっちゃテンションあがったうえ、対向車からXX先頭に、伝説のTグリル復活のカムリとカリーナターボ・・・初代ソアラに遭遇!憧れた車たちに出会えて嬉しかった・・・



暑かった尻別川

2015/08/23

ボルトの勝負強さに驚き、負けたガトリンが信じられないシュガーです・・・

前回泥水での釣行で、フラストレーションが溜まっていた。
濁りはあるものの、ようやく水色も落ち着いてきた情報が入ったので、尻別川に朝一から入るべく気合の2時起き!
さあ、出るかと思ってたまたまつけたテレビで、なんか素人の歌対決がやっていて、ついつい見てしまった。
今思えば、なんのために早起きしたのか意味不明・・・

暑くなると予想して、途中のコンビニで氷になっているドリンクを含む8本の飲料と食料をいつものソフトクーラーに入れた。
超山奥でもないのに準備よすぎです・・・
気に入ったものが売り切れでコンビニはしごをしたが、それでも、一番先に到着できたのか、先行者はいない。

今日は、いつものポイントよりやや上流の調査もやってみる。
うんでもすんでもなく調査終了・・・
移動する頃には、長竿師やルアーマンも見たのでそれなりであろう。

で、いつものポイントへ移動。
前々回、ヌカカに両手をマジメに30ヶ所以上刺され散々だったので、仕事帰り赤テラのモンベルでネオ素材で指だけ出るのを買ったが、さすがに暑くて・・・今日はやめた・・・
元々釣りの手袋は、はかないんです・・・
こうして、また無駄なものが増えていくんだろう・・・

さて、ウェットを流しながら釣り下っていくと、ようやく当たりが!

shiri30_convert_20150823220426.jpg
30ぐらいの小ニジ・・・
フライは昨日巻いたピーコックソードを使ったオリジナルウェット。
他の方は、わからないが巻いたばっかりのものを使いたがるのはボクだけだろうか・・・

同サイズを追加して、移動。
とにかく暑い!着替えがどんどん減る!3枚持ってきたマーモットの長袖も残り1枚・・・

ここで最後までやろうと決めたのが、豊国下の長いラン。
色々流し方やフライを替えたが釣れたのは、山ほどのウグイのみ・・・
このままウグイを釣り続けたら「ウグイチャンピオン」とかの称号が与えられそうだったので、やめることにした。

失敗キャストをやりなおす際に、とてつもなく早くピックアップしたフライに来たときこそマスだと思ったがあげてみたらウグイだったのには驚いたが・・・笑


濁流の尻別川と清流の余市川

2015/08/13

人間ドッグで引っかかり軽くめまいを起こしているシュガーです・・・

夏休みを取っていなかったので、まずは、今日と宣言したが、天気は悪そう・・・。大雨警報も出てるし・・・
朝ごはんを食べてから、ゆっくり出発。
向かう先は、尻別川。前回の場所と下流域の調査が目的だ。

さすが、お盆ということで早速渋滞に・・・
途中の余市川に架かる橋から見ると水は、クリアー!むしろ量は少ない。
これなら尻別も大丈夫だろうと安堵。

思ったより時間がかかって到着して驚いた。
濁ってます・・・。むしろ泥水ですね・・・

濁りは嫌いじゃないけど、これじゃあな。と思ったがやってみる!
1投目!いきなり釣れた!(笑)
20cmぐらいのヤマメだ!えっ?イケルの?
と思ったが、やはり甘くなかった。この1匹であきらめた。

帰り道だし、余市川に移動を決める。
赤井川付近の公園に駐車してやってみる。ここは、川沿いに道があり超楽チンなんです。なので超人気スポットです。
まあ、今日いったい何人が入ったことか・・・

泥水と打って変わって超クリア!いろはすの水を流しました?と聞きたいぐらい綺麗です。
大場所の手前で10cmぐらいのヤマメ・・・

結果これだけ(笑)
セミの声が耳に突き刺さりながら、車に戻り帰った・・・
semi_convert_20150813212314.jpg
「静かさや ロッドも同じで 蝉の声」

残った夏休みで、どこ行こうか・・・



尻別川でウェット&ドライ

2015/08/01

掃除機かけた後、タイイングしたら怒られるシュガーです・・・

今日は、お昼過ぎまで出勤してたから、終わってから久しぶりに尻別川に行く戦略を練った。
(誰と戦うのか意味不明ですが・・・)
会社からなので、めったに通らない中山峠経由で向かう。

道中、豊平川が超渇水で不安だったが、お気に入りポイントに着いてみると、なんとかできそうだ。
昔通ったお気に入りポイントですが、ニジマスは優しく迎えてくれるか・・・

下りはウエット&ニンフで、戻る上りでドライに替えてみよう。
と、宣言したが、いきなり雰囲気いい場所だったからドライを結んでしまった・・・
「パシャ」おっ!出たし・・・「グングン」おっ!かかったし・・・「フッ」おっ!バレたし・・・
サカナはいるようです・・・

浅いところとプールが混在しているので、ニンフでやっていたが、とにかく引っかかる・・・
やっぱりウエットに変更・・・
で、すぐの瀬で30ぐらいのが出たがのらず・・・
すぐ横の瀬頭で、20ぐらいのヤマメが釣れてひと安心だが、肝心のニジマスが出ないと思いながら、ダウンに流していたら、いきなり持っていかれた!
3度もジャンプしたつわものは35ぐらいの幅広ニジマス。こりゃあ引くはずだわ(笑)

早速写真撮影してリリース!ヨシヨシ!いい感じじゃーん!
その後も、ジャンプと走る可愛いニジマス追加。なんかいいね~!

懐かしいポイントに到着して、白泡に投じたウエットがもまれた瞬間、グン!
これまた、結構な引きが!40UPかと思ったが35ぐらいのニジマス!
ヨシと思って写真を撮ってると・・・
「ナンカメッセージ」ガ、デテイマス・・・

「メモリーカード」が入っていません・・・
マジか・・・。事件再発です・・・・。もうイヤ・・・・。
当然最初のも撮れてません・・・
この後、釣れなかったらどうしよ(笑)

(本来ならここで川画像)笑

ホントは、ここのずっと下まで行きたかったけど、思ったより釣れて時間がかかる。
いい時間だし戻るか・・・

とりあえず、プールまではウエットのアップで行く。
ここというところでは、必ず反応があり、それなりに楽しませてくれる。

プールに着くと、チビが全身出してライズしてる。
チビでもいいかと、鏡のようなプールでドライを浮かべていると、「ゴポッ」って吸い込まれた。
ジャンプを繰り返し、頭を振る!結構いいサイズかな・・・
snizi_convert_20150801234820.jpeg
無事ランディング!!
iphoneで写したが落とすかとヒヤヒヤ(笑)

結果、10匹以上のヤマメとニジマスが遊んでくれた!特にニジは全匹ジャンプを繰り出してくれて楽しかった~!
残念なのは、川が大きくなるからと、スイッチの5/6にしたが重かった・・・

こりゃあ、近々やれなかった下流も行くしかないね!!
メモリーカード入れて・・・・




迷ったあげく尻別川

2015/06/21

テレビで昭和歌謡が流れると大声で歌って怒られるシュガーです・・・

来週は、娘の結婚式なんで行けるのは今日しかない!と心で宣言して釣りに行くことにした!
忠別川に行きたかったが、放水中みたいなんで後に楽しみをとっておくことに。

で、向かった先は「尻別川」のあっちこっち。
遅くの出発のうえ、小樽のマラソンにぶつかり異常に時間がかかる。
着いたポイントで粘るもウグイ3匹・・・
移動・・・
siribetu6_convert_20150621223003.jpg
移動・・・
siribetuni_convert_20150621223325.jpg
ようやく、手乗りニジマス1匹・・・

まあ、天気も良かったしロッド振れる幸せを享受できたということで満足するしかないですね・・・

本流のアメマス vol.5

2015/03/28

釣りのために、前日飲み会の2次会でコーラを飲み続けたシュガーです・・・

今回は、エンゴサクさんに同行いただき道央の本流にやってきた。
狙いは、アメマスと100万分の1の確率の鉄ニジです。

いつもの場所で待ち合わせて、8時過ぎからスタート!
今日は、最高15℃の予報。ウインター仕様を封印して今季初G3着用です。

川に着くと・・・
水位高っ!
朝だから濁りはないが、遡行できないとこがたくさんあります。
いつもの絶対ポイントに入っていただき、ボクは下流へ。

着いて早々、エンゴサクさんの「来たよ」の声!
パンパンにお腹が膨らんだアメマスです。長さは、40ぐらいみたいです。

そうこうしているうちに、ボクにも「グン」と嬉しい当たりが!

amekawa+(2)_convert_20150329222049.jpg
40ぐらいと長さはないが、とにかく太い。

その後、下流の深みで同サイズを追加したがその後二人とも当たりなし。

前回、大きいのが出たポイントに向かうがハイウォーターで厳しい。
対岸のルアーマンも無反応っぽい。土曜日なのか、シーズンインなのか不明だが釣り人が多い。

その後、国土地理院とグーグルマップとにらめっこしてポイント開拓したが無反応。

ラストに朝のポイントに戻ったら雪代満開で、さらに水位アップ&濁りも入ってきた。
自分の後ろからでかい枝やら流木がぶつかってくる始末なので16:00過ぎに終了。

今日は、厳しい釣りでしたが収穫があった。
釣れないし暇なんで、ボクのシステムでエンゴサクさんに振ってもらった。
結果・・・ヘッドは抜けない。フライが重くて抜けない。ロールキャストができず初動に入れない。
と診断され、「このストレスの中で良くやってたね・・・」と慰めていただいたこと。全く同感(笑)
そして、エンゴサクさんのセージONEとアトランティックサーモンのシステムを振らせていただくと恐ろしく力も使わず飛んでいった。朝のポイントに戻ったとき、ストレス解消(笑)に昨年に使ったきりのスカジットコンパクトにT-14を付けた替えスプールに変えてやった。いつもの重いフライも、すごく楽にぶっ飛んでいった。スカジットらしい釣りに徹したが、いかんせん沈みが不足していたような気がした。根がかりもしなかったしね(笑)
だけどRIOのT-14は、新しいのかどうか不明だが青く色が着いてわかりやすい。メーター買いしたのを熱収縮で加工したものだが使い勝手がよかった。
スカジットコンパクトインターというものは使ったことがないが、雪代本流に対応できるんでしょうか・・・
やっぱ、T-17以上いるのかな・・・
やっぱりストレス感じて肘痛を取るか・・・(笑)
フルシンクシステム、シューティングスペイ、スカジット系、スカンジ系下手なりにどれがいいのか模索中・・・・
スイッチ使うシーズンまで、湖も行くだろうし、どうしたらいいんでしょうかね・・・
もともとスペイ初心者でシステム難民状態なのに・・・・

とりあえず注文してある、アトランティックサーモンのS2/S3が届いたら、試し振りに行こうと考えているが
難民もいつの日か、帰る家が見つかるのか不安である・・・









本流のアメマス vol.3

2015/03/17

ACアダプターが届き、浮かれているシュガーです・・・

年度末が近づくにつれて忙しくなるので、3月最後になろう休みを取って本流に行ってみた。
前々日から、「本流スペシャル」を色違いとサイズ違いを10本以上巻く気合の入り方だ。
まあ、この中で何本が生存して帰還するか不明だが・・・・

ちなみに今日は、道南で無残にも折れたエコー8番ロッドの変わりに購入したビューラー12.4f #8のデビュー戦でもある。
ラインが間に合わずグレイン相違は、わかっていたが早く使いたくてしょうがなかったんで(笑)

rod_convert_20150320222856.jpg
うまく釣れてくれたらいいんですが・・・

kawa317_convert_20150320223909.jpg
大雨の影響がところどころある。
しかし水は引いて透明度もあるんで大丈夫だろう。
いつも最初に入るところに向かう。
「おっと、流れがずいぶん変わってるなぁ」水位も若干高いが、ニューロッドを振ってみる。
3投目ぐらいに、待望の首振りに遭遇!

今日もいいんじゃないと浮かれながらキャストを続ける。
合計3本似たようなサイズがネットに収まった!

ame45_convert_20150320225129.jpg
気を良くして続けていると・・・
上流から、フライマンが!「平日に珍しい」
丁寧な挨拶を受け上流に入っていただいた。
綺麗なキャスティングでスカジットヘッドを投げている。「いいなぁ・・・」

ちょっと会話をした後、ふと思い立って「もしかして、climbさんですかー?」とか言ったら、本当にご本人でした!
あんなでかい声で、人違いだったら相当変人と思われたことだろう(笑)
握手を交わし釣りそっちのけで色々教えていただく。本当に想像したとおりの礼儀正しい好青年です。
その後、お互い探ってみるがバイトはない。

場所を移るclimbさんに、同行をお願いしたら快諾してくれた!ありがたいことである!

syu2_convert_20150320230457.jpg
少しゆるみはじめた雪を、二人でスノーシューを装着して歩く。

kawa3173_convert_20150320230654.jpg
案内された場所。
前回、対岸から何もわからないで入ったポイントだ!climbさん曰くこちらからのほうが良いということを教えてもらう。
上流側を譲っていただき、川の中心に向かいウェーディング。
最初のキャスト!
「グングン」いきなりですか!!
って手元でフックがはずれる・・・

その後、流れの筋っぽいとこや、風で表面の流れがかわっているところを狙いながらやってみる。
ダウンクロスに50回に1回のキャストが決まった瞬間「ドン」っと結構な重量感が伝わってきた!

60ame2_convert_20150320231838.jpg
お腹グイッてやってゴメン・・・

60ame1_convert_20150320232038.jpg
ロクマルげっとしました~~!

その後、再度ポイントを案内していただいたが、雨も降ってきたのでclimbさんと別れ帰路についた!
climbさん、ポイント案内やフライを見せていただいたり、流し方を教えていただきましてありがとうございました。
色々ご迷惑をおかけ気を遣わせてしまいましたが、タイミングが合えばご一緒願いますね~!
そして訳わかんない、この川メソッドをお見せして恥ずかしい限りです・・・・(笑)













スノーシューの威力と開拓

2015/03/07

忘れ物の頻発に不安を覚えるシュガーです・・・

今日は、先日購入したスノーシューが、どれぐらい凄いもんか見てやろうじゃねーか的なのとポイント開拓に重点をおく。
ポイント開拓っていったって、前人未到のアマゾンの秘境に行くわけではなく、だいたいのところ他のアングラーさんは全て網羅しているに違わない。だから、大それたもんではなく、やったことがないところをやってみようということが妥当だろう。

そんなことを考えていたので、朝早く出発。
最初は、いつもの自分的に実績ポイント。雪解けも進み、随分クルマも奥に入れるから楽チン。
早速、(誰もが知ってる超有名なもんだが)秘密兵器装着。

snow_convert_20150307193244.jpg
す、すばらしい・・・
ま、まったく埋まらない・・・
す、すいすい歩ける・・・

s1_convert_20150307193721.jpg
雪模様ですが、すいすい進め到着。

さてと、絶対いるところへと~!
ん?出ない。ならば下流へステップダウン。
うんでもすんでもないです。新しい足跡あったからかなぁ・・・
フレッシュがいなくて、スレちゃったかなぁ・・・

ようやく出てきてくれたのは、ターンが終了した瞬間、ドンって来た!
佇んでた奴が、見つけてくれましたよ。おっ!結構な重量感!!

s2_convert_20150307194845.jpg
50オーバーの、うれしいアメマス!!

その後、下流から二人のフライマンさんがやってきたし、とりあえず釣れてくれたんで移動。
途中、オーバーヘッドポイントでも無反応。しかも、ここだけで異常に根がかり・・・

入ってみたかったポイント?に移動する。結構な雪こぎが予想されたが、少し進むと川に近くなっているところがあったんで、そこから上って目指すこととする。

s3_convert_20150307195909.jpg
下手なりに、何度も流すが無反応。
で、入りたかった流れに到着し、投げる!投げる!?投げる?が無反応。
途中、静かな水面に大きな波紋が2回起きる。何を食っているのかわからなく、ウエット、ニンフ、鮭チーと変えてみるが水面が割れることはなかった。

移動の途中、遥か対岸からフライマンさんが突然現れた。おっ!もしかしてココは当たりのポイントなんでしょうか・・・結構な距離があるが動きしか見えないが、見事にロングべりーなのかな?トラ系スペイを繰り出している!
そういうお方は、クランかブルースとか使ってるのかぁと羨ましく見とれてました。後ろ髪惹かれるようにクルマの中からも見ちゃいました(笑)

s4_convert_20150307201023.jpg
超有名ポイントまで大幅に移動したが、残念ながらアタックしてくれる奇特なサカナはいなかったんで、温泉へ向かう!
途中、眠眠打破のお世話になったが毛無の下りで、死ぬほど眠くなって仮眠?本眠?をとって帰宅。

数は出なかったが、色々な、この川の一面も見れて大満足。
この川に最近通っているが、実は亡父の生家が昔この辺りにあって、親戚もたくさんいて子供の頃から毎年何回も釣りをしていた。その頃は悲惨な堰堤群もない付近の支流(禁猟河川じゃないよぉ)に入ってマジでかいヤマメとかイワナを釣っていた。本流は、ルアーをやっていたが季節的にウグイ中心でたまにアメマスが混じる感じだった。これからは、道央の雄として昔から君臨しているこの川を見直してみたい。








本流のアメマス vol.2

2015/02/28

スノーシューの必要性を痛感しているシュガーです・・・

早いもので2月も最終日。
この年になると、うるう年が毎年あればと思う(笑)
ずっと天気予報を気にしていて、今日にするか明日にするか迷ったが、午後から天気が良くなるであろう
予報を信じて前回行った本流に、チャレンジだ。
出発は、5:30。気合が入っています(笑)今回も赤井川経由。朝が早いので路面は凍っている。
なぜか、凍ったコーナーは少し楽しい^^
大昔の86の時は、イヤでも滑ったのに、今は、おじさんに優しいナントカコントロールとかナントカシステムとか付いてるんで、なんせ滑ってくれない・・・。毛無もキロロができたから、道もいいしね!
楽しんで運転してたんで、今回はネムネム病はでなかったのは何よりだ。そうこうしているうちにポイント到着!

前回は、盆と正月が一緒に来たような数がでた。ヘタッピなもんで1年に釣れるであろう漁獲量が一杯になったのではないかと心配している・・・。
そんな不安を解消しに再度行ってみた。

asi+(1)_convert_20150228194403.jpg
前回より雪がゆるくてマジでチヌかと思いました・・・
絶対的にスノーシューが必要だ。ていうか、どっかにズボッてなるのもイヤだしね~

着いた場所は、前回と同じ場所。
2投目でイキナリ!ナイスな首振りが!

ame42_convert_20150228194851.jpg
40オーバーの最初の1匹。こりゃあ、暴走モード突入か?

メインポイントは後に残してあるが、残念なお知らせが。
ん?ない?偏光グラスがない?
「探し物はなんですか」「まだまだ探す気ですか」「かばんの中も机の中も探したけれど見つからない」
机は、ここにはねーし!
って、この川では絶対必需品なのに~。前回も閉口したストラクチャーが見えん!
やるね!絶対やるね!根がかり、たくさんやるね!って確信を持ち、前回のカンを頼りに少しずつ下る。

グン!ん?やったね!やっぱりやったね!やっぱりあったね、そこに・・・・
そんなことを2回繰り返して、本物のグン!
さっきよりサイズダウンだがうれしい1匹。

根がかりに怯えながらと、水深に注意しながら続けること1時間。
ようやく40アップのボディに傷が少しあるアメマスがフライを見つけてくれた。
これでもボクには、できすぎなんで嬉しい限りですよ。

大幅に下ろうと思い立ち、超慎重に川を歩く。
着いたところで2投目!ドンって食ってきた!
おっ?結構でかそう^^

ame49_convert_20150228201721.jpg
ゴーマルに5mm足らずでしたが、ナイスな引きでした!ありがと!!

本格的に、ポイント移動しようと雪の上を歩く。途中で、また雪上からオーバーハンド!
飛ぶなぁ。やっぱり・・・
っていきなりグイっと!ん?根がかり?いや、サカナです(笑)

yukiame40_convert_20150228202131.jpg
雪に頭を突っ込む40弱の紫アメマス!
冷たいところにごめんなさい!と川に戻っていただく。
ここでは、2匹!フライは4個ロスト・・・・・
やっぱりメガネの効果はでかいっす。

なんとか6匹ほど遊んでもらい、クルマに戻る。しっかりメガネは我関せずとばかりにトランクにあった・・・

風も思ったほどなく、雪も思ったほど振らない。アメマスも思ったほど釣れているので移動です。

kawanew_convert_20150228202918.jpg
初場所なんでわかんないですが、ロケーションはいい。
結構、流したがここではボクのフライを見つけて、ご丁寧に咥えてくれる奴はいなかったので14:30終了となった。

asi+(2)_convert_20150228203200.jpg
今日も、サッポロスマイルバッジのようにニコニコできた1日で大満足!
しかし、スノーシュー欲しいなぁってもうネット見てるし。買い物カゴに入れそうになってるし・・・
でも、もう雪溶けるかなぁ。
こういう、買い物の迷いも含めて楽しい時間なんですよね^^

1文字違いの川・・・

2015/02/18

ロッドが折れた後遺症に悩まされているシュガーです・・・

昨日、仕事がひと段落したので得意の「オレ明日休むから!」と宣言した。
もちろん、前回の道南釣行のリベンジである!

今日は、前回下見がてらチェックしていた尻別川です。
尻別は3月からしかやったことがなかったので、どこに入ろうか出発前まで迷っていた。
平日だし、ゆっくり出ようと思い7時の「めざまし占い」を見てからにした。
前回は、かみさん曰くワースト1だったよ。はたして今日は?
ワースト1である。あんまり、悪いランクってないんだけどなぁ・・・魚座は・・・
信仰心が特別あるわけではない。普通に神社に行って神様にお願いはするし、仏壇や墓には、当たり前のように手をあわせるし、クリスマスには、誰を祝うことも無く鳥をムシャムシャ食べるボクは、もちろん占いたるものは一切信じない。
こんなボクだが、前回が前回だ。かみさんには、関係ねぇ!と言いながらも用心しながらやろうと心のなかでそっと思った。

ぶらぶら寄り道をして、釣り場に着いたのは11時前だった。遅っ(笑)
若干風があるがガイドは凍りそうにも無い。
くだんの8番が消滅したんで、6番12.6fロッドで臨む。
フライは、昨日色違い5本巻いた尻別スペシャルです。
そんなこんなで2投目!ターンが終わってリトリーブ中に、占いに勝利する当たりが!!

ame1_convert_20150218195915.jpg
頭をブンブン振って上がってきたのは45cmほどの綺麗なアメマス!
今年最初の魚類です!前回は甲殻類だからね(笑)

その後1時間ぐらい無反応だったが・・・
フライを変えてから!
松岡修造命名の錦織圭スーパーゾーンに突入!
40~50cmぐらいのがガンガン来る!
そして、本日最大の

ame2_convert_20150218200809.jpg
58cmの上りアメ!
完全に「女将さーん!上りご一行様が到着しましたよー」って感じ。
ターンの最中にも食ってくるやる気のある奴もいて、一言。
「おもしろーい」そして「休んでよかったー」

skawa_convert_20150218201553.jpg
その後、場所をちらほら移動しながら。

ame3_convert_20150218201704.jpg
川から高いとこで釣れたので、申し訳ないけど雪の上です・・・

akawa2_convert_20150218201841.jpg
前回の溜飲が下がり大満足の釣りであった。
帰りに、新しくなって初めてと言っても随分経つんだろうが幽泉閣で温泉に入り帰路に着いた。

それにしても、○別川と○別川って1文字違いなのに、こんなことってあるんですね~(笑)










札幌市民の川

2014/08/30

夏カゼをひいたうえに、接触した人に次々うつしてしまった罪深きシュガーです・・・

先週、以前から計画していた「男キャン」に行ってきた。
ちなみに「山ガール」のように全国的に公認をもらっているようなもんじゃあなく、男子それも限りなくおっさんの
キャンプを、ボクらは「男キャン」と呼んでいる。うっかり若い女子の前で使うと女性誌キャンキャンとのことを間違って覚えてるなコイツと思われるので取り扱いには注意したほうがいいだろう・・・
ちなみに行った場所は、ドロームだったが、ひとりで釣りに行く!とかいいだしたら非難ごうごうなんでやめときましたw

で、今日は天気もいいし近場の札幌市民の川に行ってみた。
出発は、11:00と遅めだが何ヶ所か遊ぶつもりなんでヨシとしよう。

今日は、久しぶりにシングルロッドです。
G884とG904を迷ったが、ちょっとでも長いほうがいいかなと904でやってみる。

さて、いつもの橋に到着。水が異常に少ないなぁ。
上流に2名ほどフライマンが・・・・
下流にはいない。ヨシヨシと下を目指す!

DSCF0977.jpg
川原に降りると、ん?人がいる・・・・
餌師さんだ・・・
これならやれる範囲は、明らかに魚がいないポイント30mだけなんで、餌師さんのとこまで行ってお話目的で近づくことにした。
餌師さんは、絶対いるとこで粘ってるんで、接近が早かった。
さて、あいさつと思ったら、スーッと下流へ。
まあ、間隔をとってやることにしよう。もしかしたら何か釣れるかもね気分でw

相当ゆっくりやって行ったが、途中で餌師さんはやめたようだ。
今日は、相当叩かれてんですかね。ボクも1回コツときただけで、ここまでなんも釣れず・・・

DSCF0978.jpg
下流には、別の餌師さんとフライマンが3人ぐらい見えるから、ここまでだなと思い、好きなポイントまで戻ることに。

すると、待望のニジマスが・・・!15cmぐらいのかわいいサイズ。
まずは、釣れてよかったっす!
その後のキャストでなんかが触った感じがした。
やりなおすと、グイン!! 合わせると、頭ブンブンである。おっ、でかいかも!
派手なジャンプはなく、潜行型のようです。ラインも出されたが無事キャッチ!

toyo40_convert_20140830185653.jpg
40cmジャストのメチャクチャ綺麗なニジマスです。この川で、40オーバーは何十年ぶりだろう・・・
何年か前にでかいのを掛けているんで、多分大きいのはいるんでしょうが、この状況でこれが釣れたのは嬉しいなぁ。

その後も何尾か追加してやめることにした。
暗くなれば出るのはわかってますが、近頃、熊の目撃があるんで15:30に終了w

元の橋に戻ると、さらに二人のフライマンが!
こりゃあちょっとしたラッシュですね(笑)まあ、叩かれっぱなしと大人気のこの川ですが、たま~にこんなことがあるから通ってしまうんだろうねぇ




ラフティングの川

2014/06/29

パズドラのレアガチャで引きが弱いシュガーです・・・

今日は、早起きして庭の仕事をまずとりかかる。
伸びすぎたエゴとスノーボールの剪定。お隣の庭に侵略しそうな枝をひもで戻す。
バラやクレマチスにスプレー・・・・。これだけやれば文句ないだろう(笑)

どうしようかなぁと思ってサンデーモーニング見てたら、出発が10時になっていた。
追分から、道東道入って着いたのが12時。今日は、日高よりの道央河川である。

rahu1.jpg
着いて支度をしていると、車が到着。休みだから人多いはずです。
何回か流していると後ろから、声かけられたが若干マナーの悪い餌師さんだった・・・
仕方なく上流へ向かう。
すぐ、ちいさいニジマスが釣れてからヤマメも顔をだす・・しかし後が続かない。

あきらかにいるであろうポイントに着くと、何やら上流が騒々しい・・・
「ゲッ!ラフトだぁ」邪魔にならないように岩に腰かけていると、合計6艇のファンキーな集団が降りて行った。

rahu2.jpg
ほとぼりがさめて、満を持してウエットを流すと「グン」。
のらない・・・
2投目。「ググン」おー結構でかい!!
やっぱりいましたか~ww
食ってるのは、自信のソフトハックルだ。

無事ネットに入ったところで、カメラカメラとやってたら・・・
サーーーッと脱走w 「マジッすか・・・」
その後、ヤマメやら小虹が釣れただけ・・・・

これ以外は、写真とるサイズでもないので川のみ。ゆえに自称釣れたである(笑)
なーーんか、こんなのばっかりだなぁ。

思い立って近いとこ

2014/06/28

床屋に行くと必ず熟睡するシュガーです・・・

家の用事が終わり、自分の髪を切りに床屋へ出向き終わったのが3時45分。
「ちらっと調査に行くわ」と近場の渓へ。

16時に出発して、流れについたのが45分後。
今までやったことない区間に入ってみる。着くと餌師のおじさんがやめたとこ。
軽く挨拶し、お話を伺うと「でかいのバラシてさぁ」と残念そうだった。
過去にも50cmを超えるのも釣ったことがあるらしい。

tikaikawa1.jpg
少し歩いた場所。なかなかよさそう。

tikaikawa2.jpg
結果、30cmぐらいのウグイと、さらに小さいウグイ3匹のみ。
ここで、ニジマス釣れないのはじめてかも・・・・

蚊の猛攻に耐えながら19時ぐらいまでやったが、trout0%・・・

温泉帰りの近郊河川

2014/06/07

このまま一生肘が治らないのではないかと怯えているシュガーです・・・

6/6の金曜日に会社の会議が終了してから、あまりにも有名な誰もが知っている温泉に同僚10人と行ってきた。
配車は決まっていたが、どうせ行くなら釣りもしよっと思い、「車出します」と立候補してトランクに道具を詰め込んだ。

夜の食事は遅く着いたのもあるが、がら~んとして宿泊客がいなかったが、朝食時には、マジっ?っていうぐらいごった返していた(笑)
見ると、顔に強烈なメイクをした若者がたくさん。よさこいの踊り子のようだ。聞くと、京都から150人で来ているらしい。
娘が、昨年大賞の「粋」というチームで4年間やっていた影響もあって、なんかほっとけなくて「頑張ってね~」とお伝えしてしまった(笑)

さて、朝風呂も入ったし皆より少し早く出させてもらい川に向かう。
あっという間に到着したのが8時過ぎ。
あら、1台それらしい車が止まっている。近づくと人がいたので少しお話。餌師のようだが、水が多くて滑るからもう帰ると言う。サカナは釣れなかったとも。

まあ、やってみましょうと川に向かうが、水は若干多い感じがしたが、ココ的にはベストコンデションだろう。
近年まれに見るイイ感じである。
それに、何故か全く滑らない。それだけでやる気がでる。

いつものコースを下るが、反応はない。
いい感じなのに全く出ない。

kawa1.jpg
ここは、いつも出るんだけどなぁ。
って思っていたら、「ゴン」と初バイト!しかしバレてしまう。

次の、絶対出るポイントでも出ない・・・。
おじさん、もしかして相当釣っちゃった?

次の大場所でなんとか、ご対面。

iwana (1)
小さいイワナ・・・

どんどん下がるが、相変わらず渋いというかなんというか・・・

kawa2.jpg
この川での一番の実績があるところも水が多く流れも早い。
その下のプールは、普段トローンとして何の魅力もないが今日は結構な流れがあり期待大。
ウエィトを付けて流すが、いかんせん早くて底がとれず、3Bを追加。

すると、一発できた!

nizi (1)
40には足りないが、この川にしては、大きいサイズ。
湖にいるような綺麗なグリーンバックである。こんな色のいるんだなぁ。

DSCF0858.jpg
うまくフライを見つけてくれて感謝ですw

kawa3.jpg
その後、少しさがるが小さいイワナが1匹。あまり反応がないので川沿いに戻る。

最初のサカナいるでしょう!まで戻って流していると、いいサイズが出たがバレてしまう。
今のは、もったいない・・・

nizi2.jpg
続けて流すと、30ちょいの綺麗なのが。

しばらく粘るとここだけで、35ぐらいまでのが3匹。
朝は不発だったが、わからないもんですね(笑)

温泉帰り道のプチ釣行だったが、天気にも恵まれ新緑も鮮やかでよかったよかった。
でかいのは、出なかったけど肘がやばいからサカナ達が気を遣ってくれたんだろう。きっとそうだw

今日は、川底の木の枝も釣ったがtrout100%^^/





ダム湖 part2

2014/05/26

スペイキャストが、とびきり下手でフォームが悪いため肘の激痛に悩まされているシュガーです・・・

26日の平日に休みを合わせエンゴサクさんを、前回行ったダム湖にご案内した。
エンゴサクさんは、違う場所をと思っていたらしいが「40は確実。もしかしたら特大が出ますぜ!だんな~」と無理やり連れて行ってしまった。

到着すると、ゆるい風に人の気配もない。これは、でるっしょ!と内心ホッとしていた。
ポイントまで歩き、立ち場所を決めていただきスタート!
「ヒューーン」と相変わらずかっこよく伸びて行くエンゴサクさんのライン。「うまいな~」と感心。

2投目ぐらいで、30cmぐらいのニジマスが結構いい引きでボクのフライを見つけてくれた。
これはイケると思い、写真をとらずお帰りいただく。
続いて、小ぶりなアメマス。ここのメインフィッシュである。

エンさんも、何度もロッドを曲げている。しかし、お互い目指すサイズはまだ出ない。
結構な時間が過ぎても、小さいサイズばかり・・・・
「まずい!マズイぞ」と、でかいのがでないと焦る。このままでは、嘘つきになってしまう^^;
合間に講師を迎えキャスティング指導もしていただいため湖面も荒れていたので、ポイントを休めるのに移動することにした。

dam3 (1)
移動した場所は、風が強く閉口する。
サカナっ気もなく、エンさんも元のポイント移動の提案。
ボクはというと、この時点で、異様に肘が痛くなっていたので「大賛成」と激しく同意。

戻ると、またまた小ぶりなサイズがエンさんとボクの相手をしてくれる。
時折の雨にお互い「やめようか」的な雰囲気になったところで、「ゴゴン」と強い当たり!
出たと思った瞬間、ふっと軽くなった。やってしまった・・・
「今出たんすよ~」と言ってはみたが、いかんせん魚がいない。

繰り返し投げると「ゴン」と!こいつではないんだよな~と思ったが、ここではナイスサイズの30ぐらいのアメマス。
アメマスの写真がなかったんで、撮るかと思ったら逃走された・・・

たぶんフライは合ってると思い、すぐキャスト!リトリーブしていると、「ゴゴン」よっしゃ~!って今度はうまく掛かってくれた!
バシャーンって1回ジャンプしてくれてあがってきたのは、40ちょいのニジマス!

dam3 (2)
こんなニジマス^^

写真まで撮っていただき、キャス指導もしてくださり、お目当てのサカナも出ないのに「楽しかったですね」と大人の対応をしてくれたエンゴサクさん。ガイドが悪く本当に申し訳ありませんでした!
次回は、お互い目星をつけた「あの川」に行ってみましょう!!

色々ありがとうございました~^^



















支笏湖一転・・ダム湖

2014/05/11

釣れるところに足を運んでしまった根性なしのシュガーです。

29日と6日に支笏湖に足を運んだが見事に何も釣れず・・・
たった2回で心が折れるということはあまりに根性がありません。

大昔、オコタンのホテル跡の桟橋まで車で行けたころ。オコタンから美笛までの道が車で行けたころ。
トンネルの中から湖にすぐ出れたころ。チップがニナル、フレナイに大群でいたころ。まだブラウンがいないころ。何を浮かばしても引っ張ってもでかい虹鱒がつれたころ。
どうしても昔のイメージがあるためなのか現在に良い印象があまりないのも事実である。
しかし、某有名雑誌によると大きいマスが釣れているし・・
みなさんのブログを覗いて見てもたくさん釣れている・・

そんな気持ちを払拭するために昨年からスペイロッドも用意した。
かみさんに支笏湖リトライ元年も宣言したww
そんな想いも勘案して今日も支笏湖へ行くと言った。
実は、6時くらいに出て根性見せようかと昨晩から準備していたが、一度見て大好きになってDVDまで購入した
「アルゴ」がBSでやっていたのでつい見てしまった。100インチで見ようと買ってあったのにまったく意味がなくなってしまった。で起きたのが8時・・w

そしたらサンデーモーニング見てしまうし・・。マジ自分に「喝!」ですねw
結局家をでたのは10時すぎ。さて支笏湖へと向かうつもりが急遽「よし!ダム湖へ行こう」とひとりぼっちの車内で宣言w
さて、予定変更は吉とでますでしょうか。

そんなこんなで始めたのが12時を大きくまわっていた。

dam1_convert_20140511221539.jpg
最高の天気です。
まだ雪が残っていますね。水も少し多いかな。

この時期アメマスが多いけど(サンマ並みに細身ですが)ニジマスが出たらうれしいですね。

tibiame.jpg
とにかくキャスティングがままならないが、やっぱりチビアメが適度に遊んでくれます。

フライを変更して「ドンッ」って来ましてヘッドシェイクを繰り返す。

nizi42.jpg
40UPのニジマスです。ここ特有のブルーバックではなかったけれど、なかなかのどっぷり感です。
ありがとぉ!!

その後も30UPのニジマスやサンマ風のアメマスが飽きない程度にボクのフライを見つけてくれた。
うれしい限りです~^^

nizi30.jpg
小さいけど結構引きました^^

dam2.jpg
凪とさざ波の繰り返しでグッドコンディションでしたが、家での用事もあり。
15時すぎ終了。

今日は、ネットを忘れてドキドキしたが何故か準備万端より魚が釣れてしまうのはボクだけだろうか・・・
これからよくなるココにするか、支笏湖にするか次回は迷うなぁ・・・







平日のブラウンは優しかった

2013/11/20

途中寄ったセブンで2回くじを引き2枚とも当たりを引き当て、なんだか今日は釣れる気がする~!
あると思います!と叫んだシュガーです。

昨日、急遽「明日休む!」宣言をして平日の閑静な釣りに行くことに・・・
ボクにしては6時出発と早いせいか、峠は若干凍結路面。新しいスタッドレスの入魂も無事完了w

あとは新しいビューラーにお魚が釣れることだけだ。

bura_convert_20131120201916.jpg
なんとか心優しいブラウンがフライを見つけてくれた^^

次回の目標:もう少し遅くまで粘る!なんせ根性なしなんで~w



今季初の豊平川



BS番組の里見さんに触発され急に釣りに行きたくなったシュガーです。

2013/9/28iPhoneから

久しぶりのお天気ですし、のんびり今年初めての豊平川に行ってみましょう。9時30分出発のお気楽です~

しばらくしてデジカメ忘れたのに気付いたがデカイのも釣れる気しないしいっか~

思ったより混雑していて1時間もかかってしまった。
橋から見ると「水少なっ」
まあいっかといつもの場所から釣り下る。

しばらく反応なしだが、いつもの日陰のポイントで小さいのが!初ネットはまだ封印です。

いつもの場所まで下ってまた上がる。この間8cmから25cmまでのニジマスが10匹程度。
ドライ、ウェット、ニンフ、ソフトハックルなんにでも反応してくれる!

最大のポイントで釣れたのがこの日最大(笑)の31cm


新しいネットには小さかったけど一生懸命生きてる感満載のニジマスだった。
ウェットのアップストリームをとらえてくれた。



暑いくらいの晴天!
釣果はイマイチだが楽しかったぁ~


20年振りの川

なんとか天気が持ちそうなので出かけてみます。場所はと言いますと・・行ったの20年以上前かなぁ・・・
なんで今まで足がむかなかったのか自分でもわからないが、たぶん全く釣れなかったか、ウグイ攻撃にあったか、バナナの皮状態の川底だったのか・・原因を探ってみることにしよう。

20nen1_convert_20120916214500.jpg
途中の川は全部濁流だったが久しぶりの渓はなんとかできそうです。

20nen2_convert_20120916214551.jpg
相変わらずポイントは多いし雰囲気もいいんだよなぁ・・。

しばらくあがってもバイトもなし・・。絶対いるであろう大好きな深瀬でもシーン。
そうこうしているとルアーを持った釣り人が上がってくるではないか!おおおっ、もしかしてここは当たり?
幸いなことにお話しができまして聴くところによると「ここには居ないよ!」あっさり死刑宣告。
じゃあ、なぜにあなたはここに居る?ちょっと不思議でしたがお別れして上がってみます。

結果シブシブの中、30弱の超綺麗なニジマスが釣れてくれた。写真前に逃亡したが、なんとか危機回避した。

今度はいつこれるか不明だが、少し人が入っていないであろう上流に行ってみたい。

にごっていた豊平川

明日からずっと雨みたいなので急遽休むことにした。
街中を流れる豊平川はカフェオレ状態だが上流はなんとか釣りになるでしょう。

橋から見ると結構な濁りですね。わかって来てるしウェット&ニンフのドロッパーなら出るだろう。

雎頑ソ√j_convert_20120914201435
浅いとこでやっと底が・・。わかっている場所とはいえ見えないとこ歩くのはイヤだなぁ。

雎翫↓縺論convert_20120914201538
すぐ反応が。かわいいサイズですがシステムは合っているみたい!

雎頑ソ√j2_convert_20120914201630
普段より歩くのに時間がかかるが、20から30ぐらいまでのがポチポチ釣れる。

雎翫ル繧ク2_convert_20120914201709
CBなら少し重たい気がして珍しくシングルビーズをリードに。

雎翫ル繧ク37_convert_20120914201747
ワンポイントで7匹ぐらい~。一番大きいのがウエットをくわえてくれた!40には届かなかったがとても綺麗。
写真はこんなだけど・・・

iphone見ると着信やらメールやらきてるからやめるとします・・・。さあ深みに気をつけて帰りましょう。

ちなみにスマホからブログを打つとなんかおかしくなるなぁ・・。ご飯関係とかも打ちたいのにw
釣野さん、ご指摘ありがとうございました~♪





豊平川で足の回復確認

2012/08/04

今日も11時出発とかなり遅いスタートだ。足が痛いなどほざいたらすぐさま「じゃあなんで釣り行けるの~」
とかみさんに言われかねないので2、3日前から完治宣言はしている。
毎日シップを貼った効果はあると思いますがゆっくり行きましょう。

toyohira_convert_20120805020327.jpg
水量も透明度もとてもよく最大30cmが10匹ぐらいのニジマスが遊んでくれた。小さいがヤマメも。

toyohira2_convert_20120805021031.jpg

toyohirayamame_convert_20120805021602.jpg

今日新たな発見があったので次回が楽しみである。

余市川で足グキッ・・・

2012/07/29

ゆっくり起きたので余市川にでも行ってみよう。

yoichi_convert_20120805014851.jpg
ここより上流で、小さいニジマスが数匹釣れただけ・・

それよりも、やってしまった・・。石からジャンプぎみに飛び降りたときに「グキリ」実際に音はしていないだろうが
ボクには確かに「グキッ」か「グニャリ」のどちらかは忘れたが間違いなく鼓膜に届いた。

なので急遽痛くて数匹でやめてきた・・・・・。
しかし、車に戻るとなぜか痛みが引いている。「おっ?イケルかも」でこの場所へ。

小さいヤマメを釣ったところで激痛引き戻し!
50m往復で止め・・。はぁ


水が溜まっていく当別ダム

午前中の用事が終わり、なんか暇・・
近場で遊ぶことにします~♪

DSCF0506_convert_20120721194512.jpg
いい感じなんだけど魚が出ない・・。しばらくして35ぐらいの元気なニジマスが。

DSCF0505_convert_20120721195018.jpg
あんま斑点がないね。

DSCF0508_convert_20120721195225.jpg
完成しているんでしょうか?水が溜まってきています・・・・・。一杯になるんだろうか?




プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード