札幌近郊の川 調査編

the hokkaido center@fly
09 /30 2009
2009/09/27

こんばんは、シュガーです。
ようやく今回で、最後の釣行に追いつきました。なによりです。これからは、たまに釣れる魚をニヤニヤしながら記事にする楽しい作業。一方で締め切りに追われたマンガ家やネタつくりに追われる若手芸人のごとく地獄の作業ともいわれる(ネガティヴすぎない?)「更新」いわゆる「アップ」である。さぁ、シュガーはどっちに進むのやら・・・

今回は、何度か行っている川に日曜日の13時すぎに遊び釣りと思って地図を見たら。ん、近くになんか良さげな川。たぶん40分ぐらいでいけると思い、ナビをたよりに(いわゆる地図という名の冊子)向かいました♪

kinkou+iriguti_convert_20090930230621.jpg
着いてすぐの流れ。ちょっと浅いけどいい感じです。
少し上がっていきますが「シーン」さすが調査隊隊長(メンバーは0人)。はずれ引くのは大得意。

kinkou+hatuhit_convert_20090930231311.jpg
もうちょっと上だな。と勝手に決め込み車で移動。すると、釣り人発見!前人未到の地ではなかったようです。(でも調査隊隊長としては何故かホッ・・)ごあいさつして情報を聞くと初めて入った川のようです。(隊長の称号は彼に譲ろう)その方いわく新子ヤマメとニジマスが釣れたそうです。
一旦、ずーっと上流に行きましたがダメだったので、釣り人の下流まで移動しました。(この無駄な動き。さすが調査である)
すると、写真のとこでライズ♪ウグイかなと思ったら20cmUPのニジマスが。
放流魚ぽかったから、地元で放しているのかな。

kinkou+nizimasu_convert_20090930232916.jpg
その下で、最大30cmクラスを頭に5匹のニジマスが釣れてしまった。少し驚きです。

kinkou+sita_convert_20090930233314.jpg
さらに下流です。この辺りを若干やって時間がきたので終了です。
いつか全体を調査してみたい川ですね。
ちなみに釣りに行くと言えば「えー」みたいな顔をされるが調査と言えば「いってらっしゃい」みたいな顔にかみさんがなるのは何故だろう。いにしえから伝えられた謎である。

スポンサーサイト

尻別川

the hokkaido center@fly
09 /30 2009
2009/09/23

こんばんは、シュガーです。
早く最後の釣行に追いつこうと必死になっています・・・

siribetu1_convert_20090930001809.jpg

数年ぶりの尻別川の好きなポイント。以前は20~40cm前後のニジマスがたくさんいたとこです。
着いて「あれ?こんなんだっけ」と歩き出す。
と、とにかく滑る。滑るどころでない。この川底すべてがバナナの皮になっているのではないかと錯覚するぐらい滑った。(ちなみに、バナナの皮ですべっている人をこの目で見たことはない・・・)

この滑る川底は、水量こそ若干少ないが まぎれもなくあの場所だと思い出す。

ここで小さなヤマメさんが2匹。

siribetu_convert_20090930004232.jpg

上流もこんないい感じ。巨岩がたくさんでホッとします。
生命の営みの邪魔をしないで、そっと歩きます。釣れるのは相変わらず、小さなヤマメさんでした。
いつも、いい思いをさせてもらったポイントまで来ましたが、最大で20cmのヤマメさん。

滑る川底をゆっくりくだり(スベリ?)本日は終了です。来年の6月ぐらいにまた来て見ましょう。 




豊平川(中流域の調査)

the hokkaido center@fly
09 /30 2009
2009/09/21

こんばんは、シュガーです。
新聞の「柿の葉せっけん」なるものを食い入るように見てしまうのはなぜでしょうか・・・

2日間も釣りに行って、それもまたもや運転・・・
でも、なぜか早くに目がさめてしまいました。(いわゆる老化か・・)たまには、せまい庭の雑草でも取らないと かみさんから冷たい視線を浴びそうなので頑張る良き夫を演じつつ出かける時間を静かに待っていました。(ライズをひたすら待つFFマンかっw)

以前、釣り関係のブログで環状通りの橋のあたりが良いという記事を拝見しましたので調査にいきました。

タックル、ベストは居間に置いたままでしたので早速30分で行ける菊水近辺を目指しました。
なんとなく入れるとこを見つけたんで、地域住民の憩いの場所を何食わぬ顔で通り抜け川に到着。

続きを読む

湧別川 シルバーウィーク

the hokkaido north@fly
09 /29 2009
2009/9/19~20
こんばんは、シュガーです。
運転が嫌いなのに前回往復600km走らされて、次の日の仕事は疲れきっていました・・・

yuubetu919.jpg

今回は、Sさんの釣った大きいニジマスのポイントに案内してもらいます。(ここだよ!とウソつかれても延々3時間は粘れる人のいいシュガーです・・・)
しかし、水量が多くポイントには近づけない・・。残念でした。

写真はイブニングへ向かう途中です。
「イブニング」このぐうの音も出ない響き・・FFマンの垂涎の時間でもあり、陶酔すら覚える者もいるであろうこの単語。しかし、今のボクには拷問ですらない。(頼むーフライ交換だけは、やめさせてくださいお代官さま。年貢は納めますだ。と、どこからともなく声が・・・)

朝から、25cm前後の元気なニジマスが何匹か釣れて、イブニングではヤマメさんと遊んでいただきました。

yuubetu919nizi.jpg

今回は瀬戸瀬温泉が満員で(マジですか?)遠軽のビジネスホテルにお世話になりました。(ここはテレビが映ってヒデキ感激であった)
朝いちに入ったところで、45cmUPがビーズヘッドを食いついてくれて(鼻先とおっただけだろっ)さい先いいスタートとなりました。しかし後は大きいのは出なく、ちょっぴり残念でした。(ブログのことなど考えていなかったので携帯フォトです。ごめんなさい)

でも魚のコンディションも最高のうえ水生昆虫たっぷりで、水量もあり素晴らしい川で遊べた2日間は最高でした。いつまでも変わらない流れであってほしいものですね。



湧別川

the hokkaido north@fly
09 /29 2009
2009/09/13~14
こんばんは、シュガー・・です。
何時からの日記にしようか迷ったけど、無難に(そんなに行ってねーだろ!)9月からのにいたしました。

yuubetu.jpg
いつものようにデジカメ持たず・・(釣れないからだろ)携帯フォトです。ごめんなさい。
湧別川は素晴らしく、大好きな川のひとつです。大きいニジマスが釣れたらいいなぁと思い、Sさんと泊まりでやって来ました。ここでは、初日に40cmUPがニンフで釣れました。(珍しい・・)

yuubetu913nizi.jpg
瀬戸瀬温泉(これがまた最高。お湯がまるい感じ)に泊まって、14日に写真より上流で釣れた(くれたじゃない?)ニジマス。(多分40cm前後)
Sさんはというと、別れた下流で50cmUPを2本。うらやましい釣りをしていた。(ナゼオマエハウエニイッタノカ・・・・・)

30cm前後のニジマスが適度に釣れて楽しい2日でした。(今度はどっちか運転してね♪Sさん)





訳もわかんないままブログを開始いたしました「シュガー・・」です。よろしくお願いします。

diary
09 /28 2009
ティペットがアイに通らないのはもちろん、リーダーにむすぶのもおぼつかないシュガー・・です。(1回は長いほー切るだろ!)
ちまたでは老眼とも言われるが、本人は遠視と勘違いしている・・・。余命が短いと察知してか釣りのことなど残しておきたくなったみたいですw
ブログは初心者ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

シュガー

アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・