ラフティングの川

2014/06/29

パズドラのレアガチャで引きが弱いシュガーです・・・

今日は、早起きして庭の仕事をまずとりかかる。
伸びすぎたエゴとスノーボールの剪定。お隣の庭に侵略しそうな枝をひもで戻す。
バラやクレマチスにスプレー・・・・。これだけやれば文句ないだろう(笑)

どうしようかなぁと思ってサンデーモーニング見てたら、出発が10時になっていた。
追分から、道東道入って着いたのが12時。今日は、日高よりの道央河川である。

rahu1.jpg
着いて支度をしていると、車が到着。休みだから人多いはずです。
何回か流していると後ろから、声かけられたが若干マナーの悪い餌師さんだった・・・
仕方なく上流へ向かう。
すぐ、ちいさいニジマスが釣れてからヤマメも顔をだす・・しかし後が続かない。

あきらかにいるであろうポイントに着くと、何やら上流が騒々しい・・・
「ゲッ!ラフトだぁ」邪魔にならないように岩に腰かけていると、合計6艇のファンキーな集団が降りて行った。

rahu2.jpg
ほとぼりがさめて、満を持してウエットを流すと「グン」。
のらない・・・
2投目。「ググン」おー結構でかい!!
やっぱりいましたか~ww
食ってるのは、自信のソフトハックルだ。

無事ネットに入ったところで、カメラカメラとやってたら・・・
サーーーッと脱走w 「マジッすか・・・」
その後、ヤマメやら小虹が釣れただけ・・・・

これ以外は、写真とるサイズでもないので川のみ。ゆえに自称釣れたである(笑)
なーーんか、こんなのばっかりだなぁ。
スポンサーサイト

思い立って近いとこ

2014/06/28

床屋に行くと必ず熟睡するシュガーです・・・

家の用事が終わり、自分の髪を切りに床屋へ出向き終わったのが3時45分。
「ちらっと調査に行くわ」と近場の渓へ。

16時に出発して、流れについたのが45分後。
今までやったことない区間に入ってみる。着くと餌師のおじさんがやめたとこ。
軽く挨拶し、お話を伺うと「でかいのバラシてさぁ」と残念そうだった。
過去にも50cmを超えるのも釣ったことがあるらしい。

tikaikawa1.jpg
少し歩いた場所。なかなかよさそう。

tikaikawa2.jpg
結果、30cmぐらいのウグイと、さらに小さいウグイ3匹のみ。
ここで、ニジマス釣れないのはじめてかも・・・・

蚊の猛攻に耐えながら19時ぐらいまでやったが、trout0%・・・

新しい靴が残念な結果

2014/06/21
明日から家族旅行なんで、あわてて釣りに行ったシュガーです・・・

どこもかしこも雨続きで、散々でしたね。
ようやく晴れマークついたんで、あわてて行ってきました。
道北河川の新規開拓といつもの支流。

その前に、愛用していたパタゴニアのシューズのトゥのゴムが剥がれた。フェルトは全然いけてるのにゴムは何度補修したことか・・・
kutu.jpg
この靴、好きなんだけどなぁ。でももう無理ですね。
一応、くっつけたんで予備か湖用かなぁ。長い間お疲れさまでした。久しぶりの長期休暇をとっておくれ^^

で、今度はこれにしました。
kutu2.jpg
ロッククリークとかいう靴です。
テムズさんに行ったら、パタゴニアのウルトラライトとかいうのもあって、かっこよかったんですが、やっぱり同じようにフロントにプロテクトゴムが・・・。これが、やばいんですとお伝えして、SIMMSにしちゃいました。ガイドはかっこいいんですが、虚弱なボクには重すぎて・・・。
今日からデビューなんで、よろしくお願いしますって感じ^^

で、向かった先は前からやってみたかった川。
近くに、いつもの川もあるんで安心です。

結果からいうと論外っていうか単に下手っぴなんですが、なーんにも釣れず・・・
かわいそうなデビュー戦です^^;

早々に川を変更。
konizi2.jpg
こんなのばっか・・・

何ヶ所か人のいないポイントを探したところがここ。
ganban (1)
もう少し水があるとスリットにいいサイズが入るんですけどね。
小虹を釣って本命の下流へ。
takusan.jpg
ここまで、ダラダラと流し続け・・・。
ここの1投目。ダウンで流していたニンフがターンしたとき暴力的に引っ張られた!
頭ふってあばれること2秒後、フワ・・・
はずれた?いや、フライごと持っていかれました。
その証拠に、直後でかい体を2回ほどジャンプ。うまくはずれていたらいいんですが・・・・
また、やってしまった・・・。ダラダラと流し続け大場所前にチェックしないこと・・・・。
まあ、その後出るはずもなく未練たらしくやったけど小虹がたくさん・・・・
一発目から本命を流してるんだから、いたら最初からでかいのでるわなぁ・・・バカ!バカ!バカ!

その後も新規ポイントも含め移動を重ねたが、最大でも30もない・・・・
肘も痛いせいか集中力もなくなり帰ることにした。

天気は最高なのに、ヒゲナガもモンカゲも飛んでたりして、いいはずなのに・・・
なんか超消化不良な1日だったなぁ。

次回頑張るぞって、肘どうにかなんないかなぁ^^;

温泉帰りの近郊河川

2014/06/07

このまま一生肘が治らないのではないかと怯えているシュガーです・・・

6/6の金曜日に会社の会議が終了してから、あまりにも有名な誰もが知っている温泉に同僚10人と行ってきた。
配車は決まっていたが、どうせ行くなら釣りもしよっと思い、「車出します」と立候補してトランクに道具を詰め込んだ。

夜の食事は遅く着いたのもあるが、がら~んとして宿泊客がいなかったが、朝食時には、マジっ?っていうぐらいごった返していた(笑)
見ると、顔に強烈なメイクをした若者がたくさん。よさこいの踊り子のようだ。聞くと、京都から150人で来ているらしい。
娘が、昨年大賞の「粋」というチームで4年間やっていた影響もあって、なんかほっとけなくて「頑張ってね~」とお伝えしてしまった(笑)

さて、朝風呂も入ったし皆より少し早く出させてもらい川に向かう。
あっという間に到着したのが8時過ぎ。
あら、1台それらしい車が止まっている。近づくと人がいたので少しお話。餌師のようだが、水が多くて滑るからもう帰ると言う。サカナは釣れなかったとも。

まあ、やってみましょうと川に向かうが、水は若干多い感じがしたが、ココ的にはベストコンデションだろう。
近年まれに見るイイ感じである。
それに、何故か全く滑らない。それだけでやる気がでる。

いつものコースを下るが、反応はない。
いい感じなのに全く出ない。

kawa1.jpg
ここは、いつも出るんだけどなぁ。
って思っていたら、「ゴン」と初バイト!しかしバレてしまう。

次の、絶対出るポイントでも出ない・・・。
おじさん、もしかして相当釣っちゃった?

次の大場所でなんとか、ご対面。

iwana (1)
小さいイワナ・・・

どんどん下がるが、相変わらず渋いというかなんというか・・・

kawa2.jpg
この川での一番の実績があるところも水が多く流れも早い。
その下のプールは、普段トローンとして何の魅力もないが今日は結構な流れがあり期待大。
ウエィトを付けて流すが、いかんせん早くて底がとれず、3Bを追加。

すると、一発できた!

nizi (1)
40には足りないが、この川にしては、大きいサイズ。
湖にいるような綺麗なグリーンバックである。こんな色のいるんだなぁ。

DSCF0858.jpg
うまくフライを見つけてくれて感謝ですw

kawa3.jpg
その後、少しさがるが小さいイワナが1匹。あまり反応がないので川沿いに戻る。

最初のサカナいるでしょう!まで戻って流していると、いいサイズが出たがバレてしまう。
今のは、もったいない・・・

nizi2.jpg
続けて流すと、30ちょいの綺麗なのが。

しばらく粘るとここだけで、35ぐらいまでのが3匹。
朝は不発だったが、わからないもんですね(笑)

温泉帰り道のプチ釣行だったが、天気にも恵まれ新緑も鮮やかでよかったよかった。
でかいのは、出なかったけど肘がやばいからサカナ達が気を遣ってくれたんだろう。きっとそうだw

今日は、川底の木の枝も釣ったがtrout100%^^/





プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード