ラスト湧別川

2014/10/09

ウェーダーのピンホールがわからず頭を悩ますシュガーです・・・

今年、おそらく最後になるであろう湧別川へ、久しぶりにSさんと行ってきた。
狙いは、巷でささやかれる秋の荒食いをしているニジマスだ。
まあ、ささやかれるぐらいだからボクには声は届くまい・・・

以前、毎週のように通っていたSさんお気に入りの中流域に入るが、ワンポイントで下流で調査をまず開始。
川に着くと、濁っている・・・。上流は澄んでいたので、生田原が濁っているのか工事でもしているのか・・・

まあ、できない濁りではないので早速開始!
投げる!流す!投げる!流す!・・・・
まったく無反応・・・・
色々試すが全てダメ・・・
そして、事件は起きた(最近こればっか)

ウェイトをケースから出してベストに戻すとき「チャポ」と超可愛らしい音が足元で鳴った。
ん?ベストの膨らみが・・・。ぺったんこ・・・
えーーーっ!ウェイトをケースごと落とした~~~!
命綱のおもりが、無残にも流れていきました・・・・。拓海くんばりに高速コーナーを完全なナチュラルドリフトで流れていきました・・・・
昨日、補充したばかりなのに・・・
えーと、6ピースのクリアケースで、全部ゴム張りで、1.B.2B.3Bってちゃんとわかるようになってまして・・・
ちなみに名前は書いていませんが見つけた方は、どうか大事に使ってやってください!

気をとりなおせなかったが、取り直したフリをしてキャストするが、うんでもすんでもない。
あきらめたら安西先生に怒られそうだが、結局場所を当初のポイントへ移ることにした。

いつもは、上流から降りるが、今日は下流からのぼって止水ポイントを目指す。
途中の好ポイントも反応がなく、深みでようやく小虹がニンフを見つけてくれた。

DSCF1012.jpg

DSCF1009.jpg
25cmぐらいだが、ものすごくうれしい1尾。ありがとうございます。

その後、同ポイントから3匹の同サイズ!
気を良くして止水に到着。

DSCF1019.jpg
何年かぶりに来たが、少し浅くなっている。
先に到着していたSさんに聞くとライズは無いという。ひととおりやったようだ。

ならば沈めるかと数投後、「グン」
頭振ってでかそうだが、なんか違う感じ・・・

DSCF1016.jpg
50UPのアメマスであった。

その後、ライズを発見したが食ってるのはメイフライではない感じ。ならばアントを!
しばらく流していたら大きい顔を出して一発で食ってきた!
「あっ!早いっ!」当然スカである。
久しくドライから遠ざかったからか、浮かれて早あわせでした・・・・
数投後、ワンテンポ置いて出たのは、さっきとはくらべものにならないサイズ。

それから寒くなってきたし4時も過ぎたんで終了とした。
天気も良く、風もなく絶好の釣り日和でしたが湧別らしいでかいニジマスは、ボクには姿を見せてくれなかった。
たぶん今年は最後だろう。来年こそ!と願い帰札した。
もちろん、眠眠打破を飲んで!



スポンサーサイト
プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード