忠別川 リベンジ失敗ver

2015/07/24

小指が痛いシュガーです・・・

前日のちょっとした仕事を片付けて、「おれ明日休むから・・・」と宣言。
十勝方面へ行こうと考えていたが、天気予報では雨らしい。旭川方面は曇りか・・・
ギリギリまで迷ったが、大雨みたいなので、ダムが上流にあってなんとか水量が安定しているであろう忠別川をチョイス。
前回の忘れ物&小指&釣れない事件のリベンジもあるしね(笑)

この時期は、濁っていても活性が高いのは解っている。むしろ普段イヤというほど叩かれているんだから警戒心も緩くなるだろう・・・
そして人は来ない!昨年もうまくいったから今回はとんでもないことになるんじゃないかと思ったのが・・・

結論・・・。ダメダメでした・・・・・

今回も、夜中に出発!それも意気込んで・・・(今考えるとバカみたい・・・)
で、暗いうちに到着。「ん?なんかやばくない?」と熊に聞こえるように大きな声で独り言!
川を見ると・・・結構な量と結構な濁りです。「あちゃー、一日早かった色だなぁ」とこれは誰にも聞こえないような独り言。

まあ、前回できなかった激戦区①を!
すると、1投目で小ニジが・・・・。「おっ!いいじゃん」これは、大き目の声かな。
それから、結構流しました。はい!それはもう、たくさん流しました。
結果2匹追加。

で、激戦区②へ!当然ここまで誰も居ません。超有名志比内橋なのに・・・・
tyu_convert_20150727231708.jpg

おー!いい勢いで濁ってるわ~~~(だめかな・・・)
tyu2_convert_20150727232027.jpg
とにかく、流しまくる。自分の感覚では、端から端。上から下と流したつもり。ただ、いかんせん流れが速く、いいとこは、さーって行く。そういう時は、相当上からの流れを利用して下をくぐらせてるつもりだが、ダメだったんだろう・・・
結局、小ニジ3匹。

続いて、激戦区③.一番やりたかったとこだ。
ここは、いつも思うがダウンやサイドのターンでは、なかなか出なく戻るときのアップに反応する。
やはり、下りながら流してもダメだったが、帰りにアップでやると出るわ出るわ!
25以下の小ニジ連発でした・・・

さて、移動と思いきや、仕事の電話が山ほど入る・・・
東川の道の駅で、やりとりを終えた時、なんか気がはいらなくなった・・・・

「よし!美瑛川に行こう」ちなみに、これは人がたくさんいたので心の声である・・・

調査だ調査!1/25000地図で、色々見ることにしよう!まずは、観光だ!道の駅で、カレー系のお土産を!
さあ、橋だ橋だ!覗くと・・・
「ガビーーーーン」
超濁流です。そりゃそうだよな。同じ山で、しかもダムもないんだから・・・・
支流も含め色々調査したが、やれる雰囲気もなくフラノーブル寄って帰るか・・・

biei_convert_20150727234138.jpg
こんなに天気いいのになぁ

biei2_convert_20150727234515.jpg
「美瑛川 4日後なら 大爆発」
お後がよろしいようで・・・・







スポンサーサイト

忠別川のニジマス 最悪ver

2015/07/18

釣りに行きたい病と、治ったら、再度行きたい病を繰り返すシュガーです・・・

久しぶりに、パワーのある幅広ニジマスに出会えるかもしれない忠別川に行こうと決めていた。
それと、時間があったら美瑛川の調査もできたらと、前日に国土地理院の1/25000の地図も買った。
スマホでもいいが、画面が小さく不便かなと・・・

夜中に出発する久しぶりの本気モード。だって土日の忠別は、混んでるんだもん。
今回は、久しぶりに釣り用の軽でもあるネーキッドで出発。夜にでたのは、高速を使わないのも理由のひとつ。どうしても、普段スピードをださない軽で高速走行すると年式のせいか分解しそうな気が思いっきりしていたためだ。
快調に、275を進み、頭の中で「どこにはいろうか」「早いから激戦区がいいかも」「フライは何を結ぶ」などなどAir-Gを聞きながら運転していた。道の駅たきかわを過ぎたあたりでふと、あることが脳裏をよぎる「あっ」!!
と、とてつもない大声をあげた。映画館であげたら周りから怒られるほどの声!赤ちゃんがいたら突然泣き出すほどの声!入院しているお年寄りがいいたら安らかになるであろうの大声をあげた!

「リール」いれたか?
いや、この時点で解っていた。自分でも完全に理解していたはずだ・・・。
家を出るときの、部屋全体の俯瞰図を脳は覚えているはずだ・・・。リールを一回見たのは覚えている・・・
とりあえず、車を止め調べるが当然ない。
どうする?
店開くの待って買うか?いや、店も知らないし最低10時だろう・・・却下
リーダーとティペットのみでテンカラ風にやるか?届かないしフライが飛ばないだろう・・・却下
戻るか?いや戻るしかないだろう・・・採用

戻る前に、ボクは生きていて最大の窮地になると試すことがある。
子供の頃、壊れた時計とスプーンを持ってテレビの前に行きユリゲラーの超能力に驚愕していたボク。
そのボクにも、潜在能力があるのではと思い、一応目を閉じてやってみる!
「テレポテーション」!瞬間移動にチャレンジして目を開けたが、明らかに滝川市である・・・
さらに、矢沢永吉ばりに「時間よ止まれ」と唱えるが、チクタク時計は進んでいる・・・
ダメか・・・・
ちなみに、露天風呂とかで隣から可愛らしいであろう若い子の、はしゃいだ声が聞こえると「透視能力」を唱えることもある・・(笑)

10秒ほど無駄にしたが、Uターン。
途中、自分のバカさかげんを反芻しながらハンドルに頭を付けて反省・・・。
明るくなったときに、激戦区に立てると思っていたが、明るくなった時には、我が家の玄関に立っていた。
急いでリールを掴み、家をでる。
こりゃあ、高速だなと車庫を開け普段車からETCカードを抜く。とりあえず、分解しないで旭川北インターを出れたので、東川町に向かう。激戦区はダメだろうと、第2ポイントへ着くと、車が5台・・・
第3ポイントに着くと車が4台・・・
ため息をつきながら、志比内橋を曲がる。やれそうなとこを探すが、ここまで車は12台・・・

それでも、以前に50UPを釣ったところが空いていたので駐車して、まずは上からスタート。
水の色も流量も申し分ない!
tkawa_convert_20150719125253.jpg

対岸付近の緩い流れの2投目で、ジャンプ2発の元気なニジマスが釣れた。
30ちょいだが、本当にココのサカナは強い。一瞬ナイスサイズと勘違いしてしまうほどだ。
tnizi_convert_20150719130551.jpg
ここで、3匹追加して下流へ向かう。途中のガンガン瀬で小さいニジマスが釣りながら、大場所へ到着。深いポイントだが、岸際のターン終わりにヒット!その下流の深瀬でも追加。ここまで大きいのは全く出ない。

一度車に戻り上流へ向かうが、思ったほど車がない・・・
と走っていたら、7/15つまり3日前に熊が出たらしい看板がおもいっきり立っていた!これが原因?
少し怯えながら、鈴と笛を鳴らし川へ降りると、結構な流れである。
そこで第2の事件が・・・ポイントへ向かう激流を横切っていたら、足をふいに取られた!
右腕が浸かったが、なんとかキープ。しかし、小指を痛打!!
「痛っ!」「もげたか?」いや、ある。
じゃあ「折れたか!」いや、曲がる。しかし痛さが尋常でない!
ロッドを握るのもまままらないが、釣り欲が勝り、なんとかキャストを続ける。
サカナも気を遣ってか指に負担のかかる大きい奴は食ってこない!そんな気使いいらないのに・・・

ここでも1匹追加して、今度は下流へと車で移動。
ハンドルも痛くて、小指が立つ!まるでキザな役者のような振るまいだ・・・
その後、有名ポイントやら久しぶりのポイントを回って、20匹以上のニジマスに遊んでもらった。
結局、一番最初のサカナが一番大きかったような・・・

本当に、忠別川はニジマスの魚影は濃いが腕が悪いためか大きいサカナは最近出なくなってきた。
いるんでしょうがね~~。
今回は、やりたいとこがやれなかったが、以前は、人がいても結構それなりのサイズ釣れたんだけどなぁ・・・と。
写真は、指が痛くて撮る元気がありませーん。っていうか撮るサカナもいませんでした~
帰りには、小指の間接がぶす色になって大きさが人差し指ぐらいになっていた。

今回は忘れ物といい、小指痛打といい、釣れたサイズといい最悪の事件簿となった。
収穫は、ネーキッドは高速乗っても壊れなかったことが判明したことと、軽は高速料金が安いということが解ったことか・・・
次回の場所は、未調査の美瑛川にするか遠出するか・・・。まあ小指しだいでしょうね。

















東の本流レインボーの誘い

2015/07/11

iphoneのメルマガに閉口しているシュガーです・・・

8日に続き、東の本流に行ってみた。
前日に飲み会があったが、体力がないせいか、元々明るい時に行って明るいうちに帰るつもりでいた。
日もすっかり上がっているせいか到着すると、車が1台いない。

早速前回ポイントから下っていくこととしよう。と呑気に構えていたが期待ポイントをことごとく過ぎていく。
サカナはいるんだろうけど渋いなぁと思っていたら、ようやく緩い流れで1匹が・・・
tokanizi_convert_20150713000931.jpg
40弱のレインボーをなんとかキャッチ。

その後、冷たい水にウェーディングをしていると。違和感が・・・
なんか、水圧が少ないような気が。
後方からの、放水音も心なしか聞こえない。横をみると、水がどんどん減っていく。
toka_convert_20150713001356.jpg

それから、すぐに自分を一気に追い越していくほどのスプリンターが釣れた!30ちょいだが、ありゃあスプリンターの中でもトレノですね・・・(懐かしい・・・)

しかし、水が減ってからは、人はどんどん増えていくが、サカナからのアクションは皆無。
上下の人数を数えたらMAX11人いた(笑)自分もその一人なんだけどね~!
周りを見ても、お話聞いても釣れている感はない・・・

暗くなったら出るんだろうけど、明るいうちに川を後にした。
帰り道あきらかすれ違う車にフライマンらしき人もいたんで、やっぱりこれからの時間がいいのかな・・・


東の本流で真っ赤な頬のレインボー

2015/07/08

ナスビを上手に育てらないシュガーです・・・

ずっと仕事がたてこんでいて、釣りに行きたい病が再発したので、エンゴサクさんとともに8日に休み、東の本流に行ってみた。昔は良く通った川ですが、近年足が遠のいていた。しかし、ロケーションとサカナの素晴らしさに惹かれ連れていっていただいた。

着いた時には、先行者の姿が3名・・・。さすが人気河川・・・
前の方を、見ながらゆっくり、くだると「ゴン」と来て「派手なジャンプ」をかましてくれたのは35㎝ぐらいのレインボー!!
よしよし!たぶん釣り方は間違っていないだろうと思いながらの本命ポイントを流す。
「ドン」と来てから激しい飛沫とヘッドシェイク!
先行者付近まで走られてご迷惑をかけて捕れたサカナは、超体高の超ここらしいレインボー!ゴーマルに少し届かずでしたが、早くて強い動きにしびれました~!
tokachinizi_convert_20150710232524.jpeg
あまりに綺麗だったんでiphoneで撮った。
実は、デジカメで数枚写したが、早くリリースと焦っているのか、画面が光って見えないのか、頭が切れてたり尾びれが切れたり・・・(笑)
みなさん上手に写していると改めて感心しています・・・

ヒゲナガが飛び交う、その後も相変わらず釣れる!
tokachiaka_convert_20150710233035.jpg
頬から口にかけて真っ赤なレインボーしばし見とれる。
あ~!楽しい!休んでよかった~!

結果、40オーバー4本を含む10本以上のグッドコンディションレインボーに遊んでもらった!
本当に、釣りしたい病も完治したうえ、往復の運転をしていただいたエンゴサクさんに感謝である。



プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード