今季初は砂川オアシスパーク

other fishing
01 /24 2016
suna1-242.jpeg
2016/01/24
PCメールの、未読が3000通を超えたシュガーです・・・

今季初のワカサギ釣りに行ってきた。
普段は、家から10分の場所でやってるが落ちたくないんで砂川オアシスパークをチョイス!
いつもは4人ぐらいだから荷物分散で楽だが、今日は2人。重いです・・・・

さて、砂川は初めて来る場所・・・
勝手がわかりません(笑)
そういう時は、迷わず「小川テント」付近!それも昔のタイプ。
ボクのなかでは、小川テントに素人なし!という考えから(笑)
自分のテントもそうなんですが、コールマンテント付近は厳禁・・・(コールマンオーナーさんごめんなさい)

さて、暖房をつけてスタート!
なんと

入れ食いです!2匹当たり前!
時には4匹!
砂川すげぇ!!!

suna1-24.jpeg
25年前のソレルも大活躍(笑)

suna1-243.jpeg
お気に入りのプリムスのケトルは、釣れすぎて活躍なし(笑)
カップもコーヒーも最初飲めないぐらい忙しかったが・・・
そこは、気紛れワカサギくん!時間とともにどっかいってしまいました(笑)

砂川・・・好きになりそうです~




スポンサーサイト

-20℃の千歳川とノスタルジー

@fly
01 /17 2016
chi1-1_convert_20160117220452.jpg
2016/01/17
2回目の真田丸を見て、やっぱり三谷作品だなぁと思うシュガーです・・・

すごい久しぶりに千歳川らしい千歳川に行ってきた。
上流は何度か入っていたが・・・

生まれて初めて千歳川で釣りをしたのは、中学生の時だった。当時、友人たちと札幌から始発に乗って行っていた。
その頃は、地下鉄南北線も北24条までだったので自転車を駅に止めて国鉄に乗っていた。
末広町ぐらいからやって、根志越ぐらいまでが下流のパターン。上流は、昔のドライブインからウサクマイぐらいまでかな。
初めて見た千歳川は、それはそれは素晴らしい清流だった。こんなに綺麗な川があるのかなと当時は思った。
ドライブイン裏は、有料という今では考えられないこともあったが・・・
市街地ぐらいから、下流の川は護岸ひとつない素晴らしい川で、この川でルアーを覚えたといっても過言ではないだろう。
採卵場の上下も、もの凄く深くてサカナはたくさんいた。ボクにはあまり縁がなかったが・・・
そして、フライで初めて魚を釣ったのもこの川である。

そういえば北海道のつり主催で以前に、学生ルアーフライ選手権みたいなことをやっていて、そこで知り合った千歳在住のおにいさんにポイントを教えてもらったのも懐かしい思い出。

舞鶴橋のアメマスは当時からも有名で、この時期だったかな・・・
どうしてもやりたくて、一人で島松か恵庭か長都発か忘れたが、バスで行った記憶がある。この時は、猛吹雪で・・・
1時間ぐらいでやめようと思っていたら、どこかの親切なおじさんが駅まで乗せてくれたことが忘れられない。

第4ダムも駅から徒歩で行ったこともある・・・
今思うと、ものすごく根性があったんだなぁ(笑)
やがて、ダムにゴムボートを浮かべてたくさんのサカナを釣ったが、当時ここで浮かしてやったのは、ぼくらのグループぐらいだったかも・・・

そんなノスタルジアを覚える千歳川も、だんだんと行かなくなってしまった・・・
今日は、昔を思い出しながらの釣りとなった。337を通れば異様に近いこともあり、短時間釣行用にこれからもチェックしたいと思う。
そうして本日気合の7:00出発(遅いか・・・)
今日は、ほぼ調査に終わるだろうな・・・

chi1-3+(2)_convert_20160117230023.jpg
大雪雲と天国の境目・・・
これから向かう道は、もちろん大雪ゾーンです(笑)

さて、どこに駐車しようかと探していたら、いいとこみっけ!
外気温は-20℃を超えていた・・・。センサー壊れた?
車外に出ると、息がつらい・・・。ダイヤモンドダストも・・・
マジか・・・。変態ですね・・・。
スノーシューを履いて、川へ!
chi1-3+(1)_convert_20160117230825.jpg
なんも見えません。白鳥隊長はしっかりいますけど・・・
2投で凍ります・・・
当然釣れません・・・

なんかスノーシューで歩きにきただけのような気が・・・
その後、舞鶴、大橋と移動したがダメダメでした。遠くにルアーマンが何人かいたが、釣れていたかは定かではない・・・

DSC00116_convert_20160117231821.jpg
天気は最高なんすけど・・・

帰りにもう一度、最初に入ったポイントの対岸へ!
粘ったが、ダメダメでした。鮭チーシーズンに期待です!!











フライボックス回顧

@fly
01 /14 2016
box_convert_20160113230940.jpg
2016/01/13
冬休みが終わると電車で座れなくなることがつらいシュガーです・・・

回顧シリーズ(笑)の第1弾としてフライボックスをチョイスしてみた。
生まれて初めて買ったボックスが画面右下のコートランドの6コマ仕切り。
中学生の時に、初めて見て衝撃を覚えた「北海道のつり」の別冊として発刊された「ルアー専科」!
それはそれは、行ってみたい川の映像やポイント?がたくさん載っていて・・・
その中に、写っていたボックスがこれだった。完全に一目ぼれして、他に安いものがあったにもかかわらず、中学生にしては、けっして安くない物を購入した記憶がある。こいつには、緑の下敷きが施されて、それもまた魅了したのだろう。
確か、プロショップヒロさんか三洲屋さんで購入。
プロショップヒロさんのお店は、中学生には敷居が高く高価なロッドやらリールを見るだけで幸せだった。確かペゾンとかおいてあったような・・・
そこで初めて、フライの洋書を買った。たいして買い物もしないのに、いつだかカレンダー(たぶんオーナーさんの釣った魚集)をもらって浮かれていたのが笑える。

三洲屋さん(字あってるかな・・・)は、今のヨドバシの裏ぐらいにあった。大原専門学校のあたりかな・・・
ここのおじさんは、人柄が最高でした。よくおまけで、ABUのルアーやらなんかかんか帰りにくれた。
ちなみに、ハーディーの日本代理店みたいなこともやっていたようなことも聞いた。本人曰く、道内でも最初に近いぐらいフライを始めたひとりだそうだ。
ここでは、路上に水を撒き、キャスティングを教えてもらったのもなつかしい思い出。
ボクが初めてハーディー製品のお世話になったのもこの店だった。知らない間に、店がなくなっていたが通るたびに思い出させる・・・

お店回顧みたくなったが・・・(実は、店だけでもひと晩話せますが・・・)
その下が、C&Fですね。ここには、ユスリカやミッジ。小さいカディスなんかが入っている。尻別ヤマメに凝った時のもの。

FFFのBOXは、ヤフオクで見つけて衝動買い(笑)
先輩方が、ベストにつけていた「FFF」のワッペンがうらやましくて、ガキが調子こいて真似していたのが懐かしい。
これには、エッグが入っている。その下が、緑色がイメージカラーのボナンザ!ドライボックスとして当時戦力だったが、すっかりドライから遠ざかった今は、何も入っていなく寂しい思いをさせている。

その上の4連発が全部「マイラン」だ。人によってはミランと呼称されるが、どちらが本当かは定かではない。昔、アメリカ屋さんにもあったが今ではおいていない。すべて、イナガキさんの通販で購入したと思う。
小さいテレストリアルとか入れているのもあれば、昔、連れ合いのピアス入れに活躍していた時期もあったので、こいつらもたまったもんでないだったろう。
下の大型ボックスは、マドラーやタランチュラ、スティミュレーターみたいな大型ドライをぶち込んでいる。
ちなみにマドラーは万能フライだと未だに思っている・・・

黒いのは、2つともホイットレーのニンフボックス。今のボクの釣りの生命線がここにある。
下のが、同じくホイットレーのウェットボックス。これもなくてはならないものとなっている。下敷きになっているのは、無印のボックス(笑)

で最後のグレーのが、サイエンティフィックアングラーズのストリーマーBOX。おそらく、どこにも売っていない廃盤だろう・・・
しかし、現在アメマス釣りのフライ関係が詰まっており無くてはならないものです。
後は、ストック用BOXとか何個か部屋の隅においやられているものもある・・・

時には、開け方が逆でフライを川に落としたり、BOXごと川に落としたりとやんちゃなこともされたが、どれも、思い出が詰まった大切なBOXだったりする・・・
ちなみにドライフライを落とした場合、そのフライにライズすることもなく100%スルーで、ただただ流れていく姿をボクは忘れない・・・・

時にはぶつけちゃうし、落として濡らしたりするかもしんないけど、これからも、仲良くやっていきましょう!!
よろしくお願いします~~♪

寒さ厳しい尻別川

@fly
01 /11 2016
s1-10_convert_20160111133222.jpeg
2016/01/10
そろそろオールドタックルの整理をしようかと考えているシュガーです・・・

事前の天気予報では、3連休は悪天候・・・
しかし、せっかくの休みだし行かないわけには・・・

千歳川も迷ったが、やっぱり尻別川に決めた!
変な夢を見て起きてからは、さっぱり寝れなくなり、もう行っちゃえと異常な時間に出発。到着しても暗くて仮眠。
スマホのアラームで飛び起きたら、外は横殴りの雪・・・
「出たくない・・・」

意を決して、用意!
いつものポイントを流すが無反応・・・。相当流すが無反応・・・
結局、指がちぎれるまでやったが、なーんもなし(笑)

帰宅すると、本来道具を家に戻すんだが明日(11日)に迷った千歳川に行く気で満々でそのままにした。
あれ?釣り道具は?と連れ合いに言われ・・・「いや、明日・・・」
「もうきちがいだね・・・」と捨てセリフうを吐かれ・・・・

さて、当日向かうと、猛吹雪・・・
引き返しました・・・
戻ったころに天気回復。もうツキにも見放されました(笑)

余市川でアメマス狙い(今季最大魚編)

@fly
01 /07 2016
yoi1-7_convert_20160107173528.jpg
2016/01/07
僅かなお賽銭で、たくさんお願い事をして神様を困らせているシュガーです・・・

用事のために冬期休暇を取得した。
意外と早く終わったんで、近場に遊びに行ってみる。
前回釣行時、橋からチェックしたら凍結していないし、水の色も良さそうだったんで、余市川を選んだ。
60kmと近いのも魅力。
まずは、余市のアメマスっていったら誰もが知ってる田川橋だろう。ここのポイントからスタート!
鮭チーの時期ではないので期待はできないだろうね・・・

足跡があるんで、物好きがいるんですねってお前もです!!!
ここは足場が高いんで、スペイが厳しくロールを打ってからオーバーヘッドで飛ばします。
STならいいんですが、いつものアトランティックサーモン2/3なんで結構つらいがなんとか形にはなる(笑)

ほとんど流れがないので、積極的にストリーマーを引っ張っていると・・・
「グワン」
「うそだろ!!!」
「ゴーマルあるぞ!!」
ここでばらしたら死ぬほど後悔しそうなんで、もう一度針を刺した!
手元に寄せると突然上流に走った!
「ん?シルバー?」
「サクラ?」


ugui_convert_20160107181007.jpg
こいつでした・・・
計ってないけど確かに50あります・・・。はい、今季最大魚ですが何か?
うまいこと外れないかなと思ったけど、しっかり刺した感覚あったんで・・・

気を取り直してその後、昔よく釣れた下流へ行ったがダメでした~!
体育館まで行く元気もなく、場所移動。

yoi1-72_convert_20160107182449.jpg
期待の鮎見橋下のポイントは水量不足と凍結でダメダメでした。

これから凍結するであろう余市川に次来るのは、3月かな。

2016年1月初振りの尻別川

@fly
01 /03 2016
s1-311_convert_20160103214225.jpg
2016/01/03
50巻でやめていたブリーチを最後まで大人買いしたシュガーです・・・

2016年を無事に迎えられたことを何より素晴らしいと思っております。
年取るとこういう気持ちになるんかなぁ(笑)
皆さまが素敵な1年になることを祈念いたします。
年末年始の最終日となったが、新年初振りに尻別川に向かった。

ガイドも凍ることもなく風も穏やか!水位は低いが何より、今年も尻別で釣りができることに感謝ですね~!
記念すべき第1投は、当然何も無いが・・・
期待ポイントはまだまだ下だもんね!

ステップダウンの後、対岸ギリギリに落ちた自信フライ?のターンが終了と同時にドン!
そんなに大きくはないようですが、アメマスらしい首振り!
s-132_convert_20160103221048.jpg
アベレージサイズですが、なんせ記念すべきファーストフィッシュですので超うれしいっす!!

それから30分ぐらいかな
ターン終わりの最初のリトで、ゴオン!
おっ!でかいかも
結構引きます!!
s-133_convert_20160103222710.jpg
さっきよりひと回りぐらい大きいだけでしたが、とにかく強かった!
写真がヘタッピですが、太かったぁ

その後、何ヶ所か回ったけど調査のみで終了。やっぱ雪積もると歩かなきゃなんないからつらいですね・・・
s-134_convert_20160103223452.jpg
それでも、なんとか運よくアメマスの顔が見れて素晴らしい1日となった!
masyu_convert_20160103223847.jpg
丸井さんで買ったマシュマロ(笑)

ホントにありがと~!!
9.32


シュガー

アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・