道北行脚 vol1

2014/07/13

肘が痛いのに、痛くないとウソをつかなきゃ釣りに行けないシュガーです・・・

7/12~13と道北の「羆が守りし渓」と「大好きランキング第1位の川」に泊まりで行ってきた。
11日の22:30に札幌を出発。8速クルージングの成果で燃費17.9kmに浮かれて運転していたが、それはそれ。睡魔は関係なく襲ってくる。途中の気絶を仮眠という名の簡単な対処法でクリアし現地に到着。
ここは、羆が番人になっているような川だ。
しかし、このところサカナのサイズが伸びずフラストレーションがたまり下手なボクでも一発あるかと思い起死回生にチョイス。
爆竹、笛、鈴、くまスプレー、携帯悪人退治スプレー、最悪格闘になった時のナイフと念の入れようだ。
まあ、どこに行くときでも常備してはいますが・・・(笑)

まずは、上流域。

kita1.jpg
で、でそう・・・。サカナでなく熊が・・・

kita2iwana.jpg
ここでは、かわいいサイズのイワナとニジが2匹。

時折、後ろを振り返りながらの釣りだがいっこうにサイズがあがらない。
ある程度くだって川通しに戻り移動しようと見たら3人組みが大場所でやっていた。
聞くと、下流は人が多くここに来たという。
時間も過ぎたから、みなさんいなくなっているであろう安易な考えで移動。

中流域の有名ポイントへ。
そこにも車があり、橋の下の大場所で2人組が粘っていた。
話をすると、ここから動かないのでどちらに行っても良いとのこと。札幌組にはありがたいお言葉です。
下に、お仲間がいたので上流に行かせてもらった。

何ヶ所か攻めたが、小さいニジと大きいウグイのみ・・・
ナイスな場所で粘っていると、草の中から2人組の餌師が・・・
「ここはダメだから~。サ○ラマス釣れるとこ教えてあげる~」と!「ご親切に~」と苦笑いして上に行く。
ここでもサイズがあがらないしと思っていたら上流に釣り人発見!
はい、移動です。
これだけ人が入っていると、最早、釣り人が守りし渓である。絶対熊は出ないと思うことにしよう。
先程の、釣り人がいなくなっていたので、橋の下へ行く。

ここで、ようやく来た甲斐あるサカナが!
そいつは、合わせるやいなや、猛烈に走り回り、猛烈に潜りまわり、途中岩盤下に逃げ込みリーダーが切られるかとヒヤヒヤさせながらも何とかキャッチ。

kita3nizi.jpg
グリップの長さから見ると46か47だろう。
しかし、サイズ以上の暴れぶりに感謝である。バウアー逆転音がこんなに鳴るなんて、ラインドレッシングをかけている時の自ら逆転音以来である。
気を良くして続けるが、チビッコが1匹なんで移動。

下流域に到着すると車もなくラッキー!
しかし、いかに熊はいないと思っても薄暗い獣道を歩くには勇気がいる。
ここで何を思ったのか断念。
急遽、予定河川に行く決断を!これが後に幸いとなる。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー(^^
く~!いい魚ですねー!
いいな、いいなー♪
続きがありそうで、期待してます。
熊スプレー、使わなくて何よりです。

No title

エンさん、こんばんは~♪

あそこは、熊いません^^;
人いすぎですから~。
なんとか1匹でたんでラッキーでした~

ひと雨きたらチャンスっぽいですね
プロフィール

シュガー

Author:シュガー
アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード