スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の調査釣行と痛い思い・・・

the hokkaido north@fly
09 /18 2014
2014/09/15

昼顔と聖女に、はまっていて「女みたい(笑)」と、かみさんに言われているシュガーです・・・・

ちょっと仕事が忙しくなかなか休みが取れなかったが15日に無理やり、道北の支流に行ってきた。
事前情報では、水もクリアでいい感じらしい。
今日は、いつもの上流から下流域まで幅広く打つ広角打法の張本ばりに攻めて見るつもりだ。
はたして、「あっぱれ」となるか「喝」を入れられてしまうのか・・・

まずは、大好きなポイントへ!
前回も大濁りの中、自分にしてはナイスサイズがポンポン出てくれた場所です。
着く目前、運転席と助手席にベストをかっこよく決めている、明らかに釣り人の自動車とすれ違う。
戦場カメラマンであってくれ!と願うも、シャーロックホームズが隣にいたら「はい!釣り人です。それもたくさん釣った後です」と推理されたことであろう。

まあ、ここではいつものことなので!まぁ、やってみよう。
水は透明!しかし水量が少ない。上にダムがあるので、調整されるのはいたしかたない。
おかげで、他が釣りにならない時でも、できるメリットがここの川だ。
しかし、明らかに水が少ない!ボクは、忍びの里の出身ではないので、多分サカナ達からバレバレだろう。
1匹釣れるのに相当流すこととなった・・・。それも小虹・・・
「よし!今日はここから下ろう」と誰に宣言するでなく下を目指す!

kawa11.jpg
結構な瀬の連続だが、水面が、わずかに平面になっているところや、底石周辺、石裏からの流れと本筋がぶつかっているところ、岸よりのゆるいとこなど丁寧に流すと、小さいながらも綺麗なニジマスが数匹。

kawa21.jpg
いい感じなんだけど、サイズが伸びません。

大場所のゴール地点でも、出るのは最大25cm・・・
見切りをつけて車で移動する。
岩盤ポイントに着くと、人がいます。今、あがってきた風です。
少しお話を伺うと、「小さいヤマメが釣れました」とのこと。了解を得て入らせていただきます。
いつものように、フライを振りながら歩いていると・・・
「ズルッ」
100%バナナの皮を踏みました・・・
やばいと思った刹那、イリュージョンショーのように自分が水平状態に・・・
もろ、背中からすっころびました。当然、人間は本能で身体をかばうんでしょう!そうなんでしょう!
左肘でかばったおかげで痛打!めっちゃ痛いです。
しばらく左肘が痛くて動けません。それでなくても、キャス下手で右肘が痛いのに・・・
両方痛くてウルトラ怪獣ピグモン状態です。

それでも、サカナの顔を見たい品格のかけらもないボクは、何事もなかったように釣りを続けた。
しかし、大場所でも釣れるのは小虹ばっか・・・・
こりゃあ移動だねぇ。

途中いつもの水門を見ると、大解放!パチンコ屋さんなら全員大もうけ状態です。
こりゃあ、下の水量はハンパじゃないね!
かすかな期待を持って移動すると、やっぱり多い。やれないことはないが、久しぶりにもっと下がろうと思い、また移動。

kawa41.jpg
護岸付近は、流れが早すぎですが、ちょい上のたまりで3匹の小虹・・・

kawa31.jpg
その下は、水が落ち着いていればグッドな場所なんですが・・・
岸際を、ゆっくり進み丁寧に流す。
まあ、出るわ出るわ。小さいのがたくさん。最大でも30cmです。しかし、ここではでかいのが出ても獲れないだろう。

kawa5-1 (1)
ストマックを見ると、超小さいヒゲナガラーバとアリ。それと食われたばかりであろう、よくわかんないいわゆる虫が入っていた。
ここでも調査を行い、当初の目的であった下流の探検に向かう。
橋が、いっぱいあってよくわかんないが入れそうな場所があったので車をとめて川へ向かう。
対岸には2台止まっている。あんなとこまで行けるんだ!と場所を知っている方々をうらやましく思いながらヤブをこぐ。

kawa5-1 (2)
上と違い石が少ないため、ポイントは絞りづらいがいい流れである!
明らかにでかいのがいる典型的な流れのような気がした。ここは、その中でも若干深くなっているところ。
なんとか粘って、30前後の綺麗なニジマスが釣れてくれた。

その後、釣りくだりながら岸際のゆるいながれにさしかかったときに「ドン」と来た瞬間、ドロッパーからぶちきれた。
あらら・・・
品格のないボクだが、なぜか今回はそんなに悔しくなく、むしろ「やっぱりいたか」の思いが上回っていた。
下流域は、ライトスペイの方がいいのかもしれない。
そんなことを考えながら石の上を歩いていると・・・
どの石かはわからない・・・石にナンバーが付いている訳ではないので不明だが、突然バランスを失った!気が付いたときには、ロッドを投げ出し、その辺に転がっていた。
転がる直前に左手をついていたのだが、ついた手がなんとも痛い・・・・。痛すぎます・・・。
転んだ姿勢からロッドとリールの無事を見届け、ベストのポケットから飛び出したモノタチを拾い上げた。
とにかく何十年もやって、あまり転ぶことのないボクとしてはちょっと残念・・・
受けたことはないが、千本ノックの920本目ぐらいにヘロヘロ状態だったのかもしれない。
まあ、これが世間でよく言われるトシのせいなんだろぅ・・・

今回は、大きいサイズは享受できなかったが、調査だと思えば満足のいくものだった。痛いのは超不満足でしたが・・・
次こそは、狙った場所から狙ったサイズを釣り、健康な身体で帰りたいものです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

シュガー様
 
お疲れ様でした。
私も最近転んで右膝を思いきり石にぶつけて、まだ膝を着くと痛い状態です。
やはり脚から衰えるものだと、歳を感じているところです。今回の湧別でも、魚に引っ張られて、足がよろけて愕然としました。
脚を鍛えなければ・・・と筋トレも脚重視でやっています。
今年も、残りは長くないシーズンですが、お互いに身体に注意して鱒鱒楽しみたいものですね。
それではまたです。

はじめまして!です。いつもは見てるだけでしたが今回は…あはは(≧▽≦)♪
かなーり爆笑してしまいました♪
足元に注意してGシリーズをポキッとさないように
お気をつけて下さいませ。

No title

シュガーさん、おはようごじます(^^/
魚体調査、お疲れ様でした。
いい感じの水の色ですね。ドライだったらどうなんでしょうネ?
バックが取りずらいポイントで試してみたいですね。
来週までに肘が回復することを祈ってマス!

No title

コーチャンさん、こんばんは!

いやぁ、今回は2回度もすっころんでしまいました~(笑)
これで、ボクも膝をぶつけていたら痛打のグランドスラム達成でしたよ!
サカナは釣れない転ぶで踏んだりけったりでしたが、下流域の調査もできたんでヨシとしますが~。

今度は、直接下流域に入るかもです!どこかでお会いできるかもですね~
両肘を押さえながらやっている人がいたら、それはボクです。きっと・・・

No title

みっちゃんさん!はじめまして~^^/

こんな、へんてこなブログに遊びに来て頂き感謝で一杯です!
これからも、調査メインですが・・・。どうぞよろしくお願いします~!

ホントですよね!ロッドポキのうえ、骨もポキっとならないように注意します。
今回転ばされたのは、ギネスに登録されている、世界で一番滑るコケだと想定します。
こんな、どたばたレポですが末永いお付き合いを~

No title

エンゴサクさん、こんばんは!

ドライもやってはみたのですが・・・・。親がもう少しボクにドライの釣りがうまくなれるDNAをくれたならと悔やむ毎日です。あっ、親は釣りしないからダメですねw

今回は以前よく入った下のほうにも行きました。もちろんバックもとれないところがあるし、水量もスペイに最高の場所もありましたよ!
さらに下流域も、いい感じでした。札幌から少し近いとこも気に入りました(笑)
人は相変わらず多いですが・・・

文才あり!

シュガーさん こんにちは~
いや~コケて痛いのがガンガン伝わってくる記事ですが
失礼かなと思いつつ、沢山笑わせていただきました。
昔はコケてもバランス取って堪えたのが、今はもう堪え
られなくなったり、上げたと思った足が自分の思いほど
上がって無くて倒木に躓いたり・・知らぬ間に年を取って
いるんですよねぇ~

No title

釣野さん、こんばんは~♪

なんともお恥ずかしい限りです・・・
左肘と左手はいまだに痛くて、デスクで仕事中にふとしたタイミングで
「いてっ」とかいうもんだから社員からは変質者扱いです・・・。とほほ・・・
今度は、転んだ拍子に、ジャニーズばりにバク転でも決めてやろうかと思案中です(笑)

健康1番!電話は2番!3時のおやつは文明堂ですね(笑)
また、よろしくです~

シュガー

アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。