スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊平川(中流域の調査)

the hokkaido center@fly
09 /30 2009
2009/09/21

こんばんは、シュガーです。
新聞の「柿の葉せっけん」なるものを食い入るように見てしまうのはなぜでしょうか・・・

2日間も釣りに行って、それもまたもや運転・・・
でも、なぜか早くに目がさめてしまいました。(いわゆる老化か・・)たまには、せまい庭の雑草でも取らないと かみさんから冷たい視線を浴びそうなので頑張る良き夫を演じつつ出かける時間を静かに待っていました。(ライズをひたすら待つFFマンかっw)

以前、釣り関係のブログで環状通りの橋のあたりが良いという記事を拝見しましたので調査にいきました。

タックル、ベストは居間に置いたままでしたので早速30分で行ける菊水近辺を目指しました。
なんとなく入れるとこを見つけたんで、地域住民の憩いの場所を何食わぬ顔で通り抜け川に到着。
「おおっ渓流じゃん」とウキウキして準備していると、人の気配・・(この時だけはゴルゴ13に変身しました)手にはルアーロッドです。丁寧にあいさつして具合を聞きました。すると、ヤマメ、ニジマス、ブラウンなどが釣れると言う事。春には「サクラマス」が・・・(そりゃ御法度でしょ)

よさげのポイントからは、小さいヤマメさんが飛び出してくれて楽しませていただきました。下流はいい感じでしたがウェーダーは置いてきたので護岸沿いに上流へ。

あちこちに「釣り好きのおじいさん」が手竿でヤマメ釣りを楽しんでいて、とてもほのぼのした気持ちになりました。見渡すと、フライマン、ルアーマンも数人いてみんな好きなんだなぁと・・(お前もだろ)
ニンフを底に引っ掛けて切れたの最後にロッドをたたみました。(写真は撮らなかったです。ごめんなさい。)

豊平川といえば15年ぐらい前に簾舞放水口下流で当時大ブレイクしたデカニジマス狙いの通い以来でしたので懐かしかったです。今度は、ゆっくり散策したいな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シュガー

アイにティペットが通らない・・
タイイングでフックが見えない・・・
老眼が進行中のFly Anglerです。

だいたい釣れません・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。